カテゴリ:海外( 53 )

e0131324_03521797.jpg
4度目のシャスタから戻りました111.png

レンズ雲がお出迎え・・・

この山でよくみられる雲だそうですが、内から見える富士山にも時々見えています。

シャスタと富士山ってなんか似ているんです。

実際「レイライン」といった地球のエネルギーセンターのようなところでつながっているらしいですね。

私にとっては身体や心が喜ぶのが一番強く感じられる場所なんですね。

e0131324_05113807.jpg
シャスタ山の裏側には「ハート形がくっきり」と雪模様が描かれていてこれも

「ウエルカム」サインと感じてみんなではしゃぎました(笑)

e0131324_05111007.jpg
雲の形が刻一刻と変化するので空を見上げてばかり(笑)

e0131324_05205401.jpg

この写真から12年もの月日も流れ、その後

イギリスのグラストンベリーやチャリスウエル、

ギリシャサントリーニやミコノス

フランスの南仏やモンサンミッシェル

ハワイのカウアイ島

イタリアのアッシジやフィレンツエミラノなど美しいと言われる場所に訪れましたが、

シャスタはやはり今も変わらず一番好きなところです。

22年前の出会いからして衝撃でしたから・・・

そこにずっと「ただ居たい」という衝動が起こるんです。

そして不思議な出会いやインスピレーションを多々感じるところなんですよね・・

そして・・・ちゃんとシャスタから招待状が来ますよ・・・

なんらかでご縁がつながりましたら。

今回は子育て中で毎日、多忙な日を送っている妹を誘って

「まさか無理だろうな・・・」と思って居ましたが、なんと一緒に来れてそこからが

ミラクルだったんですよ。

ちゃんと彼女にも届きましたから・・・

シャスタにもそれぞれの方にご縁がある場所があって・・・

いろんな見どころというか素敵な場所があるのですが、私は

まだ12年前に一度しか行くことの許されていない

「パンサーメドウス」というシャスタ山の標高2000メートルのそれはそれは美しい

トレイルのフィールドが大好きです。

前回は強い悪寒や吐き気や下痢などで大変な思いをしたところです。

多分浄化ですよね・・そのあとケロリだったから・・・

今回も6月下旬が山開きなので行くことができませんでしたが・・

3回目のシャスタの時は6月末でしたが、入れなかったんですね。


e0131324_05243721.jpg

e0131324_05295721.jpg
でも嬉しいから「ジャ~~~ンプ」113.png

やった~また来れたよ・・・ってね。169.png

そこにこうして今回もこさせてもらえた喜びやら身体じゅういっぱいに表現してきましたよ・・・


e0131324_05245331.jpg
e0131324_05301799.jpg
今回の足神様をしてくださったNYのマクロビの先生きよみちゃんと妹の恵美ちゃんです、

e0131324_05300863.jpg
e0131324_05050551.jpg
今回は雪だるまを作って来たよ(笑)


次回があったらのお楽しみに・・

妹は今回ラストデーに帰るときに立ち寄った吹雪の

氷河が山を削って湖となった光の妖精のダンスがみられると言われている「キャッスルレイク」がで

手や体が痺れるほどのびっくり体験をしていましたよ・・

生まれて初めての体験だったそうです。

e0131324_05065789.jpg
妹の後ろ姿です。



e0131324_05050778.jpg
今回のキャッスルレイク・・・

e0131324_05070937.jpg

e0131324_05363717.jpg
6月下旬あたりだとこの奥のトレイルを40分ほど歩くとハートの形をした通称「ハートレイク」があるそうで、

ハートのシェイプに目がない私は「く~~~絶対に今回こそ・・」と思っていましたが、

今回も天候的に無理だったので・・・次回のお楽しみに笑

前回連れて行っていただけるチャンスがあったのですが、

「ラベンダーフィールドへのお誘い」が前回6年前に訪れた際の毎朝歩いていた

6時のお散歩で交差点で知り合ったコニーさんからあったので・・

(これもすごい話なのでまた・・・)



ここシャスタでは妹がキャッスルレイクで何かを感じたように「ご縁」がある人と出会いご縁のあるところに「導かれ」

「何かを放出し受け取る」ような気がします。

今回はレムリアンクリスタルが地盤にあり、限りな振幅しているエネルギーを感じさせてくれるシャスタに

今回みんなで達成した100名のアロマスクール卒業生のみんなや今まで通ってくださったお客様とみんなで一緒に行った気持ちでした。

実際にそこに「喜びのエネルギー」をぽ~~んと置いてきた感じです。

振幅のエネルギー楽しみたいと思います♡




































[PR]
by kyokospa81 | 2018-05-03 05:53 | 海外 | Comments(0)


e0131324_08261257.jpg
この小道を通る時のどこかのゲートをくぐるようなドキドキがたまりません
e0131324_08344229.jpg
この場所が大好きです。

「Lanikai 」天国の海…て意味かな。

かれこれ30年以上前にローカルの友達に連れて来てもらいました。

ワイキキからパリハイウエイにのり30分くらいの場所、

「kailua」にあります。

その頃は、まだ本当に誰も知らないシークレットな場所って感じで人ももちろんまばら・・

ローカルの友達から

「とっておきの場所だよ・・・」って連れて来てもらってあまりの海の色の美しさに息を呑んで

しばし魅入られたのを憶えています。

子供が産まれてからひと月近く、滞在した時23年前も何度も通いましたが、

その時も誰もいなかったなあ・・・

ビーチピクニックして子供も浮き輪で泳がせて本当に幸せな場所でしたが・・・

今回は混んでいた・・・日本語もかなり飛び交っており・・・

e0131324_08323705.jpg
e0131324_08300014.jpg


パーキング探すのも一苦労でした。(パーキングは路上なの・・・)

母と二人になってからだったのですが、母は「暑いから早く帰りたい」って10分も居させてくれなくて

(笑)翌日ひとりでゆっくりと海水浴に行きました。海でずっと浮かんでいたよ~♡
e0131324_08284492.jpg
満足げな笑顔でしょう(笑)

e0131324_08352519.jpg
母の後ろ姿・・暑くてたまらなかったらしい。20分くらいで

「恭タン帰ろうよ~」って言われてさ~大変!!

e0131324_08345810.jpg
カイルアで、一応超有名な「ブーツキモーズ」でパンケーキを頼みましたが・・・

二人で食べきれず・・・かなり・・ごめんなさいしてきました。

パンケーキ本当にブームなんですね・・・

ここも入るのに、30分待ちでしたが・・・

ところで30年前にロコの友達と行ったステーキ屋さん「BUzz」も健在でした。

e0131324_09462294.jpg
外観も全く変わらずで・・・

中には入りませんでしたが懐かしさでいっぱいに♡


ここには短い滞在中2回通ったのですが、帰国の日に

ナビを「ハーツにレンタカーを返す」にクリックしたら

なんと空港に行くはずがなんとまた連れてこられて大焦りでした。

ということで、3回も通ったあ♡

余裕を持って動いていたので良かったんだけど・・・

きっとなんか来させてもらったんだろウなあ・・って感じましたよ。

こういう小さな事でも自分の意志はちっぽけ(笑)

マリア展の準備をすすめてま~す♡

今日も素敵な一日を♡









[PR]
by kyokospa81 | 2017-09-12 09:41 | 海外 | Comments(0)

ハワイでの食事♡





e0131324_08410372.jpg
ノースでのウミガメさん・・・「幸せの使者といわれています。

2匹で楽しそうに遊んでいました。

触るのはNGなので近くで眺めていて、それはそれは和みの時間。

e0131324_08404492.jpg
その後みんなでカフクに移動して・・・ここは「エビの養殖」で有名なところ

ここにはベンダーで(屋台のようなもの)のエビ料理のお店が沿道沿いにたくさん並んでいます。

いもうとおすすめの

臭みが一番少なくて評判の「Rommys」へ行きました。

が・・・なんと長蛇の列でガーリックシュリンプは1時間待ち・・・

スティームだと15分というのでこちらをオーダー

結果さっぱりといただけて大正解でした。

「カクテルソース」と「ガーリックバター」でお好みを選んでみんなで大満足。

こちらでは事前予約で「エビ釣り」も出来るそうですよ。

ところで妹たちとのお夕飯は

妹のパートナーがホテルマンということもあり、ホテルご希望でした。


e0131324_08391050.jpg
これはトランプタワーの1階の今、大人気なステーキ屋さん

「BLTステーキ」

日本からの予約でした。

テラス席の風が心地よかったのと,スタッフがとてもフレンドリーでしたよ。

母はこんなに食べられないので

「クラブケーキ」と(カニのぎっしり詰まったコロッケみたいなもの)と「カクテルシュリンプ」のアペタイザーを頼んで

これが大正解♡

ちょうど良かったと喜んでました。

私はロブスターサラダのシェアと上の写真の和牛ステーキを頼みましたが、

e0131324_09182602.jpg
この「ポップオーヴァー」というシュークリームの皮のようなパンが中でも一番おいしかったです。

別の日のディナーは「ロイヤルハワイアン」のシーフードレストラン

「Azure」にも行きましたよ。

e0131324_09262950.jpg
私はクラムチャウダーとシーフードサラダをいたさきました。

ここは雰囲気がめちゃくちゃ良いのでサンセットを楽しみながらというのが料金に含まれていると思います。

e0131324_08402922.jpg
景色をふくめて、みんな大喜び・・・

e0131324_08373024.jpg
母と二人のディナーはニーマンマーカスデパートの「マリポサ」では「和牛バーガー」を・・・

e0131324_08394368.jpg
母はロブスターパスタ・・・

パスタがイカスミで練ってありました。

e0131324_08294400.jpg
インターナショナルマーケットは美しく改装されていて、ロンドンの飲茶専門店が

妹のおすすめで・・・ここは夜も飲茶がいただけます。

店名は写真の文字・・・

「Yauatcha」とありました。

e0131324_08303071.jpg
エビのクレープが一番おいしかったなあ。

e0131324_08291388.jpg
妹の子供たちと一緒に夜の街に繰り出した時は

これ・・・

「アイランドビンテージコーヒー」のシェーブアイス

「リリコヘブンリースペシャル」・・・これに大喜び・・・

リリコイってパッションフルーツの事です。

中にフローズンヨーグルトが入っていてナチュラルなシロップがとてもおいしいのです。


一番おいしかったのは、屋台のエビ・・・(笑)

シンプルなのが一番なんですね・・・♡












[PR]
by kyokospa81 | 2017-08-31 11:38 | 海外 | Comments(0)




e0131324_08280023.jpg
このお花の名前は「シャワー」という名前だそうです。

今とても旬だったようで至る所でみられましたよ。

e0131324_08281498.jpg
ハワイの光とこのイエローが合わさるとキラキラと目にう映りそれはそれは心地よかったです。

私は自分にとってのパワースポットを感じられるとそこがお気に入りとなり、ずっとしばらく滞在したくなります。

今回は母や妹一家、妹のご主人のご両親も見えての8人という大所帯だったので、大方行先は妹にお任せしました。

が妹一家が先に帰ってからは自分の時間・・・・恒例の母をグイグイと私のパワースポットに連れまわしました。


e0131324_08271628.jpg
ワイキキから車で10分ほどでダイヤモンドヘッドの登り口があり、そのすぐ近くに

「kcc」という確かコミュニティカレッジがあってそこのパーキングで毎週土曜日に朝市が行われています。

e0131324_08520264.jpg


e0131324_08274351.jpg
e0131324_08592666.jpg
色とりどりの鮮やかなお花やフルーツが沢山、販売されています。

決して、そこだけが好きなのではなく、私はそこのカレッジの「植物さんたち」が大好きなんです。

e0131324_08292486.jpg
e0131324_08535281.jpg
昔からこの場所が大好きで、以前妹の子供がまだ赤ちゃんだったころから母や妹を連れてきては、何時間か、ここでし

ばらくくつろいでいたのを憶えていた母は「恭たん。ここ好きよね・・・」って

でもね・・・今回このKCCのマーケットがすごく混んでいたのと、この植物さんたちも疲れて見えてちょっと

ショックでした。

ハワイはその土地そのものがどんな植物にも居心地が良いらしく巨大化するそうで・・・

そんなお話は昨年カウアイの植物園で伺ってきました。

母は私以上に鋭いのですが・・

「ここなんか疲れてない?」って言っていました。

沢山の人を癒してくれたのかな?

パワースポットもその時によって変化しますね・・・

まあ当たり前なんだろうけど・・・

このマーケットではジンジャーシロップの飲み物をいただいて、ウクレレのCDを買ってきました。

それを聞きながら今ブログしたためてます。

ほわ~んとした気分でね・・・♡

ハワイ編ブログも徐々にアップしますね。♡

8月最後の今日をどうぞ素敵な一日になりますように・・♡

明日から私は仕事開始♡メールのお返事もちょっとずつ返しますね。




[PR]
by kyokospa81 | 2017-08-31 09:03 | 海外 | Comments(0)

e0131324_09463996.jpg
フランスには「フランスでもっとも美しい村」協会があるそうで
人口が2000人以下で歴史的遺産が二つ以上あるところで
さまざまな条件を満たしているところが認定されているそうです。

白い石造りの村が多い中で黄色のオークル系の土がとても優しい色合いで
特徴的だった村がありまして、「このルシヨン」というとこでした。

写真はその頂上にある教会の中のマリア様です。
e0131324_09451210.jpg
e0131324_09460569.jpg
ブドウも美しい♡
e0131324_08013477.jpg
頂上付近からの村の風景です。
きれいな「ピンク色」の建物ですよね。

e0131324_07564364.jpg
このカフェでひとやすみ・・・

その後、宿泊先であるゴルドというこれまた小さな村に移動しました。
e0131324_07004297.jpg
ホテルのプールから…


そこでホテルにチェックインでの出来事・・

「ル マデ ロマラン」というホテル


そこはプチホテルでオーベルジュという感じの

ディナーをいただきながら泊まるような20室くらいのちいさなところで日本人も珍しいらしく

チェックインの時にまあゆっくりとお部屋の説明やら

なんやら受けていた時に

、宿泊者である多分50代後半から60代のおじさんが

顔を真っ赤にしてこちらへやってきてレセプションの女性に(その人しかいない)フランス語で多分?

「頼んだビールがちっとも来ないじゃないか????」と

足をバタバタ踏み鳴らして「じだんだ踏んで」怒ったのです。

本当におかしくておかしくて・・・

スゴイ笑いました。

申し訳ないけど・・・

うちのパートナーも大うけ・・・

ふたりで涙出るほど笑っちゃったんです(笑)127.png

きっとね・・普段、我慢強いパートナーにはかなり衝撃的だったらしく

何かがふたりで笑いながら溶けたようなそんな感覚が生まれました。


私は「じだんだおじさん」もう可愛くって大ファンになってしまって・・
その時一生懸命に怒ってその後、ビールが来たら嬉しそうに何もなかったかのように呑んでいて(笑)
まるで可愛らしい子供そのものでした。

かなり・・私のキャラも普段そんなもんですが・・・

彼からたくさんの事を伝えてもらったような感じがしてとても
心地良かったの。
「感情の赴くままに時には思いっきり、怒ってもいいんだよ」ってね(笑)
e0131324_07012482.jpg
小さいホテルなんで、嫌がおうでも何度も顔を合わせる規模なんで・・・ディナーも一緒の時間。

朝ごはんも・・・

ず~っと彼を目で追ってしまって気になって気になって(笑)

奥様は分別ありそうな素敵なマダムでしたよ。

e0131324_07010965.jpg
中庭と自分の部屋が繋がっていたので出たり入ったりしてくつろいだ一枚♡

私はここのホテルが一番くつろげて大好きでした♡

ゴルドって言えば、私にはじだんだおじさんの思い出に直結しちゃいます(笑)

素敵な日曜日を♡











                        






[PR]
by kyokospa81 | 2017-07-16 07:26 | 海外 | Comments(0)

e0131324_10051043.jpg
アルルまではアヴィニョンから電車で20分くらいでした。

そこからタクシーに乗ってこの橋までつれていってもらい、帰りはゆったりと3キロから4キロの道を歩いて

駅までの道を楽しみました。

e0131324_10082590.jpg
このゴッホの絵に見覚えがあったのでとても見てみたかったの♡

場所はこの絵の場所から移動されていたそうですが、見ごたえがありました。

e0131324_10053896.jpg
この道が歩いていて、とても気持ち良かったの・・・♡

水がふんだんで・・・途中線路だったところも歩いたりして、「stand by me」を思わず口ずさんでいました(笑)

e0131324_10071521.jpg
街はアビニョンよりずっとにぎわっていたし、街の雰囲気は断然アートな感じがして私は好きでした。


e0131324_10065561.jpg
ローマ時代に作られた円形闘技場も通りすがりにあったのでチラリとのぞきましたが
帰りの電車の時間が本数が少なく逃したくなかったので
すぐに駅に戻りました。

今日も暑かったですね・・私は暑い夏がとても心地よいので
とても幸せです♡

あとプロヴァンスで購入してきたラベンダーをふんだんに使って今ブレンドオイルを作成中
今日来て下さった方にも嗅いでいただきています。

またこの超がつくパワフルさのラベンダーさんを使ってのトリートメントも
喜んでいただいております。

非常に拡がりを感じさせるオイルの感覚です。

また詳しくお伝えします~♡

今日も読んでくださってありがとう♡
おやすみなさい~♡






[PR]
by kyokospa81 | 2017-07-11 22:25 | 海外



e0131324_07551619.jpg
プロヴァンスの旅から戻りました111.png

まるで「異空間」だったかの圧倒的な光とカラフルだった、かの地を愛おしく思い出しつつ、ゆったりと過ごしていたせいか感じたことも多々あったのでそんなことも踏まえて
旅日記を綴っていきたいと思います162.png

エアーが到着してスーツケースを受け取るところでちょうど歩いて向かっているときにスーツケースも
こちらに向かってくれてばったりとお見合いのように受け取れたこと、これがとても
幸先の良いスタートに思えて嬉しかったです。

今回パリは通過してシャルルドゴールの空港から直接TGVという新幹線のような高速特急で2時間くらいの距離である「アヴィニヨン」をめざしました。

e0131324_07542539.jpg
こんな電車です。日本の新幹線みたいかな。

私は前々回「ランス」というシャンパンで有名なところの「モエシャンドン」というシャンパンカーヴを訪ねた時に
ランスまではパリから40分くらいの距離なのに、帰りに乗ったこのTGVで(ちゃんと駅員さんに確認したのに)
ベルギーまで行っちゃったことがあります(きゃ~~~)

あちらの電車は乗る直前にホーム番号が出るし、車両も長くって、いつもパートナーがいかないときは超緊張状態になる電車です。

自分の席までもたどりつかないの・・・

今回は無事に到着・・・

「アヴィニョン」の街で有名なのは

①ローマから法王庁がうつった時代があったことがあるのでその当時の宮殿が残っていること
②羊飼いの青年が神のお告げで作ったといわれたアヴィニョン橋 でしょうか・・・


e0131324_08015944.jpg
この橋は途中までしかないのですが・・・

水がふんだんで実に優雅で美しいローヌ川にかかっています。

このあと渡し船に乗って川向こうに行ったところが「ひまわり畑」で、それがトップの写真です。

この時期ラベンダーもすごいですが、ひまわりも至る所で「満開」でした。

宮殿はアートギャラリーのように飾られていて、あまり興味がそそられませんでしたので写真撮らなかった。

もうすぐ一年に一度の「演劇祭」というここの活気が最高潮に達する時期に差し掛かるところだったので

準備に皆さんお忙しそうでしたよ。


e0131324_08005733.jpg
時計台広場にあるメリーゴーラウンド・・・

この近くにレストランが沢山あり、ホテルからも歩いて、3分ぐらいだったので、お茶を飲みにカフェに入って

歩く人を眺めていたりしました。

ピーターメイル「プロヴァンスの12か月」を書いた彼がアヴィニヨンの胃袋と表現した「中央市場」もこの近くにありましたが、かなりこじんまりとした印象でした。

スーパーより元気で質の良いお野菜が見られましたよ。

私はとにかく、この時期に目がない「アプリコット」を求めに行きました。

ニューヨークでもサンフランシスコでもどこに行っても探します(笑)

e0131324_07525046.jpg
今回の旅行でも毎日のように大量に買い込んで、よく洗ってビニールに入れて「おやつ」に持ち歩いていたの110.png

ここから、美しい小さな村を訪ねたり、ラベンダー畑をひたすらまわったり、コートダジュールニースまでもドライブしたりとの旅が始まりました。

ぼちぼちとアップしていきますね。

今日も素敵な一日を♡






[PR]
by kyokospa81 | 2017-07-09 08:37 | 海外 | Comments(1)

ハワイ開運ツアー♡

e0131324_11344950.jpg


NYにまゆみちゃんという頼もしい妹がいます016.gif

彼女のブログから・・・


子育てをNYでと思い、あちらへ引っ越して暮らしていた頃、子供をそれぞれ3つの特色のある(ひとつはモンテッソーリ系、シュタイナー系、のびのび系)幼稚園の園庭の真ん中に立たせて
「Kくんが通うんだから、どこのプレスクールががしっくりくるか感じてみてごらん・・・」って伝えて選んだのが
その彼がNYで通ったその幼稚園でした。

そこの入園式の日の帰りに園庭で遊んでいた時にまゆみちゃんと出会えたのです。
子供同士がすでに一緒に遊んでいてママとご挨拶した時に、あまりにもぱ~っとした華やかさの笑顔を見せてくれて、
「なんて感じが良くて可愛い人なんだろう・・・」っていうのが第一印象053.gifでした。

その後、家が近いこともあって行ったり来たりの仲になり、たくさんの行事を共に祝いあった、今世、まるで家族の様な仲間のひとりです。

私は基本出会う人はみんな家族のように思っちゃうのですが、大人になってからは、相手が許してくれる距離感に従ってお付き合いしています。

その点で彼女は思いっきり両手を広げて迎えてくれる仲間でした。

まゆみちゃんちとは子供ともどもたくさんお出かけしました。

私たちは基本、頼りがいのある男っぽいところが多々あるので(笑)当時NY郊外のロングアイランドに住んでいたのですが。

マンハッタンのオーガニックマーケットに買い物に行ったり、郊外のアウトレットやだ好きな海遊び、冬にはスキー、時にはフロリダのディズニーランドまでも足を延ばしました。

私の父が倒れて急遽一時帰国しなくてはならなくなったときにはうちのK君とチョコを2週間近くも預かってもくれました。子供の学校区が違ったのですが、その送り迎えまでしてくれました。

その当時こんなエピソードも今となっては懐かしいのですが、子供同士なので遊んでいるときに、ぶつかることは多々あるんですよ。

その日もふざけあっているうちに、真剣な喧嘩になり、思いっきり殴り合いになりました。
鼻血が出るくらいにやりあったときに二人で流血をみて心地悪かったようで、自然とお互いをいたわりあって
また仲良く遊びだしたりしたことがありました。

これだけの力でやってしまうと「けが」をする・・・そんな貴重な体験をさせてもらえた仲間なんです。
その後はちゃんと力の使い方を覚えますから・・・

普段から話し合いをちゃんとしていてコミュニケーションをとっていたので 、私たちも止めることなく、ちゃんと見守る体制を整えていて心地よい信頼関係がそこにしっかりと育まれていましたから・・・

そんな懐の深いまゆみちゃんでもあったのです。今でも「妹」と思っています。家族の「妹」もいますが、その妹もまゆみちゃんが大好きなんですよ。001.gif
妹もウエディングドレスをオーダーしにNYに来た時からのお付き愛です。

ふたりとも、先日のマリア展で嬉しそうに再会していました016.gif

妹がきて「あ~今日、まゆみちゃんが来てくれたら陽子(妹)に会えたのに・・・」って思っていたのですが、
ちゃんと通じたので(笑)マリア展の玄関に現れてくれました(笑)

繋がっているのでテレパシーでオッケーなんです(笑)

バイブレーションが合っているとそうしてテレパシーでちゃんと響き合うことが出来るんですよ。

振動波なので・・・

話がそれましたが。

子育ての時に預けられるお友達がいますか?

それは「甘え」ではなく「深い信頼」に基づいていましたから001.gif

こういうお友達がいることっては私にとって「誇り」でもあります。

本当の家族も大好きですが、こういう友達も家族です。

NYで出会ったときから私はすでにアロマセラピストでした。

彼女はその類まれな身体能力と美しさにどんどん磨きをかけて、ウオーキングの先生やヒプノセラピスト、ファッションコンサル、そして今健康食品のCMまで出演するほど年齢を重ねるごとにパワーアップしています。

まゆみちゃんと私と一緒にハワイに行きたいね・・・って先日、話しておりましたが、どうせならご縁のある方もご一緒に・・・てことになりました。

その時その場のシチュエーションで感じること、サイン、導かれること、それをシェアしたいし・・・
(いつもびっくりするような001.gifミラクルおこりまくりですから・・・・)

みんなでショッピングにも行きたいし。

サンドイッチ作って、海で遊んだり、ピクニックしたり・・・(まだ決めてないけど想像)053.gif

とっておきの場所にお連れしたり、何をしようかアイデアを出し合うときからすでに大はしゃぎになっちゃうようなありさまです(笑)

こんな気持ちでこれからハワイへのリトリートに向けてふたりで育んでいきたいと思います♡

平和で安全で子供のようにくつろぎながら、時にはぐっと大人なラグジュアリーな時間も作って・・


何年か前に「人生にとびっきりスペシャルな日が10日あるとしたらその一日をご一緒に」

というツアーを企画して行ったことがあります。

1泊2日でしたが参加してくださった方はみなさまその後の装いも人生も質もすべて変化なさいました。


今度はもっと長いから・・・どうなっちゃうんだろう!!あ~楽しみです053.gif


これからまた詳細を決めながらご報告しますね・・・♡
[PR]
by kyokospa81 | 2016-04-10 11:37 | 海外 | Comments(0)

e0131324_8462872.jpg


セドナの「ピンクジープツアー」どうやら名物のようです。

セドナの町でいたるところで目にしたジープ。

私たちも体験することに・・・

e0131324_848893.jpg


今回はこの可愛らしいピンクのジープにお世話になりました。

私たちはシアトルからNYまで引っ越す時にシアトルで「Jeep」を購入してゆっくりと横断しながらの思い出があるのでとても思い入れの大きい車です。

e0131324_8515441.jpg


この車はアドベンチャー向けにものすごくタフに作られている特別使用車だそうです。

道なき道を走るべくそれはまるでディズニーランドの「インディジョーンズ」のアトラクションのようでした(笑)

e0131324_8533860.jpg


とにかくトレイルを歩くとひたすら時間がかかりそうなところをぐんぐんと進みます。

e0131324_8542265.jpg


木が本当にボルテックスの影響でこうなるそうで…ほんとにすさまじさを物語っています。

e0131324_8553340.jpg


このツアーにご一緒した方たちはフェニックスからのご家族・・・そしてニュージャージーからのカップルでした。

みんなでちょっとしたスリルを共有するからすぐに仲良くなれるところが楽しい053.gif

e0131324_8572227.jpg


こんな色の水・・・

e0131324_8581032.jpg


ここでは25年来の人生の旅を共にしてきたパートナーとの写真も撮ってもらえましたのでツーショット



ブログに載せたといったらきっと怒るだろうなあ(笑)~!!でも見ないだろうから内緒(笑)

とてもスリリングで参加してよかった・・・

「体力があるうちに」是非行かれてくださいね・・・って切に思います。016.gif
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-17 08:08 | 海外 | Comments(0)

e0131324_748569.jpg


「ボイントンキャニオン」は「ネイティブアメリカンの神様が守る谷」として古来ネイティブアメリカンがあがめて
きたところだそうです。

e0131324_8274326.jpg


ここはなんと「エンチャントメントリゾート」というホテルがこのボルテックスの中に建っていると聞いて
ステイすることに・・・

e0131324_8132757.jpg


ホテルはまるでディズニーランドのようにでっかくて移動に「カート」のお迎えが来てくれます(笑)

せっかくなのでゆっくりとこのホテルでこの土地のエネルギーを堪能することに決めてました。

散歩をすると鹿が寄ってきてくれました。

クリケット、マウンテンバイク、ミニゴルフ、テニスなどスポーツも楽しめるようになっています。

e0131324_8162486.jpg


私はプールで読書を楽しんでいると、あれよあれよと雲雪があやしくなり、なんと本降りになってしまいました。

部屋まで戻れなくなって、それはそれでクラブハウスみたいなところで滝のような雨を楽しむことに・・・

e0131324_8192916.jpg


そしてレインボーが・・・001.gif

今回セドナ入りする途中の途中のドライブでも「レインボー」が見えて、なんと2度目のレインボー016.gif

e0131324_827479.jpg


雨に打たれてあまりにもひんやりと寒くなってお部屋の暖炉に火をともしました(笑)

昼間は40度近いのにね~(笑)

この高低差も「セドナ」なんだろうな…と楽しみながら・・・016.gif

この日はのんびりとホテルで食事を楽しんでくつろぎながらちょっと疲れ気味だった体をゆっくりと休めることが出来て良かった・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-15 08:08 | 海外 | Comments(0)