人気ブログランキング |

ほんとうにロマンティックなこと

先日のライブでは「好きな言葉をひとつでも持ち帰ってくれれば」・・・
と、語りかけてくれた、なあやのことばのとおりにたくさんの素敵な言葉が私に語りかけてきてくれた。

中でも涙がこぼれそうになったのが、
永井宏さんの詩

「本当にたくさんのロマンティックなこと 」


本当にたくさんのロマンティックなことに包まれていないと
本当にたくさんのやさしいことに包まれていないと
生きていくのが苦しいと感じるのですね
確かにそうです。

それが君にとってのいまの時間の過ごし方で
友人と語り合い、記憶に刻み込んでいくことで
新しいロマンティックな出来事を望み、待つのですから
目の前に広がる何もかもが、ロマンティックで優しくて、肌に
ふわふわと溶けていくという言葉も好きなのでしょう

でもそれがいまの君にとってのじかんの過ごし方で
一瞬の迷いも瞬きでさえも許されずに
夜の中で、そんな時間が大きく膨らんでいくのをみつめるのです
だから、そんなロマンティックな時間を作る事をもっともっと
試みなさい

そしてこれがほんとうにロマンティックなことなんだということを
、大きな声で語りなさい

愛でも、恋でも、夜のしじまでも、星の輝きでも
何でも君の味方で
ほんとうにたくさんのロマンティックなことが、たくさんあるのだということを同じような言葉でおなじような気持の人たちに語ればいいのです。

みんな仲間なのだから
そして、それで安心できるのなら
きっと気味はひとつの道を通り過ぎたということで
再び、ほんとうにたくさんのロマンティックなことを見つめて
みたらどうでしょう

そんな事を考え始めるのです
自分に包まれた
本当にロマンティックなこと
自分で見つけなければいけない
ほんとうにたくさんのロマンティックなこと
自分でゆかいと感じなければならない
ほんとうにたくさんのロマンティックなことは
ほんとうにたくさんのロマンティックなことほどこの世の中に
溢れているし作られてきたし
作り出してもいけるのです。
ほら、風が流れた


「ボタンとリボン」 永井宏監修
 六曜社から1300円です。
このほかにも素敵な詩で溢れています。
興味を持ったら是非買ってみてくださいね。


もう完全にノックアウトでした。

私はトリートメントのあとに朗読をする時があるのですが、この
詩を読みたくなりそうな気がします~


口ずさんでいると涙がこぼれそうになるのはなぜでしょう・・・
ほんとうにロマンティックなこと_e0131324_8274620.jpg

by kyokospa81 | 2008-12-02 08:23 | Comments(0)