人気ブログランキング |

NYロングアイランドのワイナリー♡

e0131324_07285379.jpg
私はNYマンハッタンから電車や車を走らせて1時間ほどの郊外

ロングアイランドの「ポートワシントン」というそれはそれはチャーミングな港町に4年ほど住んでいたのですが、

(今も茅ヶ崎が品川からほぼ1時間で海の近くで笑っちゃいますね
どうやらどこに行ってもそういうところが好きみたいです。)

もっとエンドまで行くあたりに、「モントーク」というこれまた素晴らしいロケーションが拡がる

「灯台」とマンハッタンの富裕層がウイークエンドハウスを持っているエリアがあるんですね。

そこに「ワイナリー」が多々点在していることは耳にしたことはあっても

訪れたことがなかったので、今回友人たちが「プチトリップ」に提案してくれたんです。





e0131324_09043196.jpg
ワイナリー大きい規模のところや家族経営のような小さなところも含めて

なんと38か所もあるそうなんです。

私は今回お友達になった方が、そういうお仕事をなさっていて

とても詳しい方に聞いてきてくださったので

その中でも特に選りすぐりの良質なワインを産出しているところに連れて行っていただけました。

様子をご紹介しますね。

こちらは比較的規模が大きいところです。

e0131324_07285733.jpg

e0131324_07273940.jpg
これはカリフォルニアの有名なワインの産地もソノマも一緒の風景ですね。

e0131324_07274058.jpg
見渡す限りのブドウ畑

e0131324_07285457.jpg
ハロウイーンの象徴であるパンプキンがこちらにも主役に飾られていて

e0131324_07290588.jpg
ブドウはこのように大切に育まれています。


e0131324_07281844.jpg
ここでは、まだそんなに寒くなかったのでテイスティングという
日本でいう「試飲」はテラスでいただきました

e0131324_07273259.jpg
「カンパーイ」

e0131324_07243885.jpg
ワイナリーの前でパチリと記念撮影・・・



ほかの場所は放牧されている牛を横目に小屋のようなところの

ワイナリーもありました。(写真撮り忘れた)

そちらはワインのお供のチーズもその美味しさに有名だそうです。

私は決してワインも詳しくはないし、味も正直あまりわからないです。

ただ好みはあるかな。ちょっとドライできりっとした中に

フルーティーな感じが好きです。

昨年訪れたフランスでもイタリアでも「ロゼ」が流行っていて、

その流れはこちらにも来ていました。

「ロゼ」をお土産に購入して日本に持って帰ってきました。

すぐ飲んじゃった(笑)

e0131324_07251826.jpg
こんな風に販売されています。



e0131324_09135875.jpg
こちらは別のワイナリー・・

e0131324_09165623.jpg
「見せ方がとても上手なところ」と聞いて伺いました。

確かに美しいセッティングですね・・・

そしてオーガニックファームでお野菜をたんまりと購入して

e0131324_07252109.jpg


この日ステイするのは海の前のアパートメントホテル

e0131324_07274107.jpg
奥の明かりのついているところ・・・
e0131324_07244052.jpg
裸足で海のお散歩

e0131324_07273223.jpg
ゆきさんはなんとな~んとうちの前のビーチから持ってきた石を

こちらの海に・・・

この日はお天気が決して良くはなかったのにそれがまるで嘘のような

刻一刻と変化する

素晴らしい夕焼けを愛でさせてもらえました。

e0131324_09395770.jpg

e0131324_09365693.jpg


e0131324_09365317.jpg


この日購入したホワイトワインに合わせて

きよみちゃんに腕をふるっていただいてのベジタブルディナーで

みんなでワイワイガヤガヤ・・・




e0131324_09165262.jpg


この旅行で車をだしてくれて運転してくれたゆきさんや清美ちゃん・・

そしてロングアイランドのワインを沢山ご紹介下さったわかちゃん・・・

素晴らしい時間でした。

いまゆきさんのちょうど聞きたいことありで電話したら

「今恭子ちゃんの好きなユニオンスクエアだよ」笑い!!!!!!

先週はライフレゾナンスの方に連絡したら

「今サントリーニです」ですって・・・

それもたった2泊なのに・・・

いつもこんなシンクロばかりです113.png

私も大好きなところだけど

ユニオンスクエアって場所もギリシャのサントリーニも

(昨年の今頃訪れていました。)




私を愛してくれています(笑)って勝手に解釈・・・


気分良く暮らすことが一番ですから・・・

ところで前回のブログで「オーガニック」のことについて

書いてみましたが、その日記を小学生の子供さんに

見せてくださって本当はこんな風にりんごも「真っ黒」だったり

シミがあったり

形は「いびつ」なのもあるのが普通なんだよ・・・って

伝えられて本当に書いてくれて良かったって

子供と一緒に読むことが出来ましたと

ご感想をいただきました。

子供さんはきれいな状態の果物が当たり前だと思っていて

ちょっとでも傷があったりすると「食べない」とはじいていたそうなんですね。

おいしさやエネルギーは目では見えないけど、

確かに食べてみたりするとこちらにも「元気」がみなぎったりと

伝わってくるものですものね。

外観を見て触れて本当は触れなくても

それが感じるようにわかるようになる・・・

そういう目を養っていく

それがこれからはとても大事なような気がします。


今回のニューヨークの時間はそういうことも改めてまた

振り返る時間となりました。

そのすべてが込められている「オータムインNY」の香り

絶賛発売中です。ぜひぜひお持ちくださいませ。

チェルシーマーケットやハイランド、国連・・・ミュージアム

Brooklynサイド

魅惑的なルーフトップバーなどなど・・・

またお伝えしたいと思います。

美しいウイークエンド・・

どうぞ素敵な時間をお過ごしくださいね。


















by kyokospa81 | 2019-11-16 09:54 | 海外 | Comments(0)