「学んだ」ことをジャッジメントの材料にしない♡

e0131324_09024302.jpg


昨日は大好きな方コオさんとみおさんご夫妻との昨年から決まってきたランチのお約束でした。

お写真は茅ヶ崎香川の熊沢酒造さん「mokichi」です。

マリア展にも来て下さったり

ご近所の私たちは美味しいところを誘い合って豊かな関係を育んできています。

その時に感じていることや体験していることを美味しいお食事を囲みながら、超安全な空間でのシェアの時間110.png

昨日は大きな窓の上空から降りてくる「雪」をはらはらと眺めながら

いつも以上にハートがオープンで素敵なお話が沢山出来ましたよ。

「雪の日に逢えたということは超スペシャルで一生忘れないよね」・・・てね

だって「雪」の日はわずかだから・・・ね。

そう思うともう10年ぐらい前でしょうか・・

以前群馬の先生の所に「内観」に通っていた時も新幹線で雪が降り出してその日の

内観は「ずぼ~~~~」と自分の根本的な何かが書き換えられたようなそんな時間で

その帰りに群馬の大変頼りにしているカウンセラーの友人と会ってお夕飯を食べながら

「雪の日は浄化ですものね・・・」って話で盛り上がったのを思い出しました。

外を見ると真っ白ですものね・・

カラーからしてね・・・白い色も浄化の色・・・

いろんな話で盛り上がりましたが、昨日は少年のように目をキラキラさせながらハラハラ雪を楽しんでいる姿を

眺めているのが嬉しかった(笑)

今私が感じていたこと・・・

私もそうだからわかるのですが、その時にみんな見事に「それぞれ自分が聞きたかった必要なこと」を持ち帰ってくれ

ているようです。

あとから感想をいただいたりすると「そこですかい???」なんてこともしょっちゅうあって(笑)

話した本人は話のつなぎでたとえた例にすぎないような・・・


でね・・・ではその沢山「インプット」したことをどう使うのかが重要だよね・・

てところで私たちは声を大いに一致してね。。

私もそうだったんですが、子育ての時に意見がパートナーと対立し、

上手くいってなかった時に随分と「ジャッジ」の材料を

「コレクション」しそのままぶちまけた時もあったなあ…なんて思い出しました。

だから苦しんで沢山いろんなレッスン受けたり、内観も受けたりしました。

いろんなことをレッスンするとなんだか知識を得てちょっと自分がいろんなことに

「わかっちゃった」みたいに思う時が段階的にあったのですが

その「低い」バイブレーションって実は相手はお見通しなんですよ。

それって明らかに低いから・・・上から目線・・・寄り添ってないから。

「相手と自分を隔てている」からね・・・

見事に伝わらないんです。

本当に調和する時は「言葉」なしだよね・・・

って。それは双方言葉なくてもわかるんですよ・・・

コオさんやみおさんともそんな話で大いに盛り上がりました。

伝えたいことは「バイブレーションで」・・

だから私も先日のスクール「遊び」で大正解だったんですね。

そう思うと事前に予定が組めなくなってきます(笑)

その時に与えられた材料で作り上げていく時間に「調和」を沢山見せてもらったらから

昨日は雪で楽しみにしていたドクターのセミナーが延期になりましたが、

その方の本を買ったので楽しみです162.png

どうぞ得た知識はじゃんじゃん「愛の道具」にお使いください111.png

困っている方にそっと手を差し伸べたり、本当にその方に必要な情報を手渡せたり

安心感を与えるために「情報」を使いたいものです。

今日は雪の反射でキラキラですね・・・

どうぞお足もとに気をつけて素敵な一日を♡

私に「奇跡のコース」を伝えてくれたコオさんの本・・・

私も手元に置いていつも大好きなコオさんの「バイブレーション」を楽しんでます♡














































[PR]
by kyokospa81 | 2018-01-23 10:03 | 感じる事思うこと | Comments(0)