人気ブログランキング |

セドナ カセドラルロック編

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8125459.jpg


セドナ到着翌日の朝は4時半に起きて、「サンライズ」を拝もうかと「カセドラルロック」へと足を運びました。

ホテルからは車で20分くらいでふもとに到着・・・

まだまっくらで満月もみえるくらいな・・・

セドナには4大ボルテックスというのがあるそうで、その山々で独自のボルテックス「渦」エネルギーがあるようなんですね・・・
もちろん私も一つ一つ感じながらまわりました、あくまでも自分の感性で・・・
8月に受け取っていたメッセージが強烈にあって「自分なりの感性を何よりも大事に…」っと感じていたので・・

カセドラルロックはそのひとつです。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8143747.jpg


あまりに朝がはやいので駐車場にもまだ誰もいません。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8152525.jpg


一応登山のいでたちで・・・臨みました。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8161914.jpg


歩きはじめるとこんなパッケージが落ちてました。

後にも先にもゴミが落ちていたのはこれだけです。みんな気を付けているしね・・・

なんと「Nice」って書いてあるの~(笑)嬉しくって。嬉しくってそこから小躍りしながら016.gif

私の顔が想像つくでしょう?じ~っと座り込んでにやにやしながら眺めていました。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8182258.jpg


パートナーはこんな風に足元をみてにやにやしている私を横目にすたすたと登ってま~す。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8193377.jpg


のぼりすがら、どんどん空も明るくなっていき・・・

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8203265.jpg


表情も刻一刻と変化していきました。ほぼゆっくりと30分くらい上がっていくと・・・

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8211977.jpg


それ以上はガイドさんもつかなくて自己責任と言われているトレイルの中腹で私たちは朝日を迎えることが出来ました。

ここで今回の天使さんに出会ったんですよ。
現地にお住いの週に2回はこちらに上っているという女性・・・
話しかけたらとても心地よくガイドとしていろんな情報をくださいました。
レストラン、美しいビューのところなど・・・

いつもこうして旅にガイドさんが現れるんです。
それはそれは軽やかな女性で60代だと思いますが、「スイスイ」と岩場をあがっていくんです。
それも短パンで・・・
素敵だった・・・
「軽やかで・・・」
あんな風に年齢を重ねていきたいです。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8223171.jpg


目的地に行けた、達成感に「やったあ」って喜んでいる私・・・

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8233782.jpg


すっぴんです~!!(笑)
サインに抱き着いていまする・・・

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8244214.jpg


すっかりと夜も明けてあたりも明るくなりました。

セドナ カセドラルロック編_e0131324_8283290.jpg


もちろん今回インスピレーションが湧いてとまらなくて事前にブレンドしたオイルを持参して
一本一本丁寧に嗅ぎ比べました。

ここ「カセドラルロック」の「エネルギー」に合うものは・・・なんて感じながら過ごす時間は何とも言葉では表現しがたい至福な時でした。

そして1番から4番という名前しかついていないので・・・

イマジネーションやクリエイティビティが刺激される素晴らしい時間でした。
by kyokospa81 | 2015-09-09 08:32 | 海外 | Comments(0)