Mrs.pineappleのbody,mind,spiritに働きかけるとっておきの美容法

kyokospa81.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アンチョビ作り サンマリノさんにて・・・

今日はパスタのおいしいサンマリノさんで「アンチョビ作り」のワークショップに参加してきました。
こういう保存食を作るのって梅干とかをはじめとして案外すきなんです。
特に「アンチョビ」は初めてでした。

まずは朝一番で買ってきてくださった江ノ島のしこいわしだそうです。
ひとり1キロも用意してくださってそれはそれは本当に大盤振る舞いをしてくださったんですよ。
それだけでもびっくりでした。

e0131324_0017100.jpg


ぴかぴかでした。
これを2枚におろします。

e0131324_005249.jpg


そして塩を沢山振ります。
いわしさんが隠れるほどに・・・

e0131324_01482.jpg


その後ビニールで密閉して1年間冷蔵庫でお休みしてもらうそうです。
半年くらいすると水があがってくるのでそれをまたすくって調味料に使うそうです。

e0131324_034252.jpg


その後楽しいランチタイム・・・

いわしのフリットとアンチョビとキャベツのスパゲッティにアンチョビドレッシングのサラダに
まさにアンチョビ尽くしの数々です。

e0131324_051612.jpg


e0131324_054639.jpg


今朝ね・・・私朝ごはん3月17日に解禁だった釜揚げシラス丼とめざしだったんです。

だから本当にイワシ尽くしの一日でした(笑)


心のこもったおもてなしをしてくださって、なんだかとても緊張がほぐれて幸せなワークショップでした。
至れりつくせりと本当に愛情をいっぱい感じてきっとそれだけでもすごくおいしい「アンチョビ」が出来上がると思います。
ありがとうございました。


その後パートナーが昨年写真展でお世話になったカロカロハウスさんへも寄ってそこで何人かの作家さんたちなどがあつまって震災支援の「この指とまれ」という思わず元気になれそうな催事をしていました。
そこもまたあたたかな雰囲気に包まれていました。
みなさんも是非足をお運びくださいませね。

カロカロハウスといえばオーナーのみどりさんの今回のブログに原発の今の現状をわかりやすく伝えてくださっているかた、未来バンク事務局長の田中優さんの講演会が貼り付けてくださっています。
ご参考までにこちらへもリンクさせていただきますね。ご興味のある方は1時間ご覧くださいませ。
私も見せていただきました。このことに関してはちゃんと知りたいですから。



来月の24日の七里ガ浜のフリーマーケットの件、沢山のお問い合わせ本当にありがとうございます。
こういうときは一致団結して動けることの心強さをつくづくと感じています。
きっと被災地でもこのようなあたたかなやりとりに包まれているんでしょうね。
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-29 00:16 | おいしいもの | Comments(2)

義捐金についてのリンクとフリーマーケット2ブースとれました。

私はここのところアロマオイルへの感受性が変化しているのを感じます。
いつもラベンダーの単独のオイルは苦手なのに、妙に心地よく感じる震災後の変化です。
ラベンダーオイルの特徴のひとつに・・・
「バランス」をはかる・・・ということがあります。
きっと一生懸命自分の中で図ってくれているのだと感じています。

阪神の震災を体験なさっている方も先日いらしてくださっていろんな体験を話してくださいました。
何が一番必要だった?と聞いたら生きていく事が一生懸命で「お風呂」とかも案外忘れてたよ・・・
なんておっしゃっていたのが印象的でした。
時間はかかるから長い目で見て欲しいともおっしゃっていました。

仙台のお客様からは、「みんなで声を掛け合ってまるで戦後のようだね~」ってお母様がおっしゃっているとか

先日のボランティア募集の方からのご報告で福島の原発で非難なさっている方達へ1000人分豚汁を作ってくださったそうで、その方はお料理の先生ですから、きっとみなさん喜ばれただろうなあってちょっと嬉しい報告も入ってきています。

「どこに寄付したらよいのか?」というお問い合わせも多く、私はケアジャパンさんと長いお付き合いなので
もう信頼しているからここって決めていますが、先日お友達のブログにこんなリンクがはってあったので
もし良かったら寄付の参考にと「どこへ寄付をしたらよいのか」を貼っておきますね。
「どこへ寄付をしたらよいのか」をクリックしてくださいませ。
ご自分の届けたいところを支援してくれている団体も良いかと思います。


あと来月のフリーマーケット24日の分2ブース今日無事にとれました。
ご協力くださる方にお知らせしますね。
また詳細はちゃんと告知します。
今日取れたのでここでその後報告をさせていただきますね。


今日は暖かな穏やかなお天気でお洗濯日和ですね・・・
素敵な日曜日を引き続きお過ごしくださいね・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-27 14:46 | おしらせ | Comments(0)

お知らせもろもろ・・・

昨日はボランティアに行ってくださった方ありがとうございます。
私も得意なことでお手伝いできたらと思っています。

来月の24日に七里ガ浜のフリーマーケットに参加する予定と決めました。
その時にご一緒してくださる方達と一緒に沢山のいろんなものを販売して、そのみんなの売上金を
何らかの形で被災地にお届けできたらと考えています。
そのアイデアを少し話したら「私も参加します」とすでに心強いスタートです。
当日ご一緒できない方も品物だけ参加も大歓迎です。
じゃんじゃん販売して少しでも沢山の売上金を愛情たっぷりに被災地にお届けしたいです。
どうぞご一緒してくださる方、お品物を送ってくださる方は詳細を知らせますので
連絡くださいませね。

その時にこちらも少しでもみんなの楽しい波動でお届けしたいのです。
被災地がとても大変なのはニュースを見ていても痛いほど伝わってきます。
現にトリートメントに見える方も普段以上にガチガチです。

私はおとといの夜いつもお世話になっている整体の先生のところで自分のからだが予想以上にストレスを
受けているのにびっくりしました。
とても信頼している先生で長いお付き合いですから、終わる時にはすっかりとほぐれてぐっすりと休むことが出来ました。
セラピストの私でも気づいてなくて、びっくりしました。
自分では大丈夫だと思っていたのに、やっぱりストレスが強かったんですね。
先生も「みんな自律神経がやられているよ」っておっしゃっていました。
呼吸を深く意識して、アロマも使ってくださいね。

ほとんどの方、呼吸も浅くなっているし、そういう意味では日本がみんな被災者だと痛感しています。
繋がっているからね・・・
コマーシャルで「日本がチームです」というのを聞くと元気がでるように、言葉の使い方もとっても大事。
言葉のパワーや魔法で少しでもみんなが元気になるようなワードを選んで行きたいなあ。ってつくづく思うんです。
もうなったことだから・・・
今後の対処でみんなでやるっきゃないですもの。

そして昨日も小さなお子様の居る方から連絡があって、
「お水どうしたら良いのでしょう・・・」って。
とりあえず政府からの数値もあるのでしょうけど、私がいつもやっていること
飲む前に
「お水さんどうもありがとう」って伝えて飲んでくださいませ。

みんなどこのだってもちろん数値の差はあるでしょうが、これ基本ですから。

からだに取り込むのに
「大丈夫かな?」
「こわいよ~」って飲むのと
「絶対に大丈夫」
「ありがとう」って感謝していただくこと。
この違いって実はすごく大きいそうですよ・・・

だって江本まさるさんの波動の本によると「ありがとう」って言葉で波動の結晶がきれいになるって書いて
あったんですよ001.gif

子供の学校で「馬鹿やろう」ってことばがみんな使っていた時にクラスにその本を贈呈しにいったんです(笑)
ばかやろうって言い続けて育ったひまわりとありがとうで育ったひまわりとでの発育の差とかね。

もちろんありがとうのひまわりはとても元気でした。

だから「言葉のパワー」で乗り切れたらなあ・・・なんて思っています。

それではまたまたトリートメントに行ってきます。

素敵な一日を・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-25 09:29 | 感じる事思うこと | Comments(4)

今日24日のボランティア募集のお知らせ。

おはようございます。

今日の震災支援のためのボランティアの方を東京で募集していると友人からの依頼がありましたので
こちらに載せさせていただきます。

今日の今日なのですが、タイミングの合う方やご賛同いただける方よろしくお願いします。

お近くのお友達がいらっしゃる方がいたらお知らせくださいね。

長野の滝下さんというセラピストさんの友人からの依頼です。


以下

明日3/24、物資受付の第3弾を行うことになりました。
このために、再度、物資のご提供とボランティアをお願いしたいと思います。
物資の呼びかけはすでに出しています。
こちらです。
http://purna-flow.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/323-b3db.html

今回は、福島県いわき市に物資を4トントラックで運びます。
今回は一日しかなく、とにかく急いでいます。

以下をご覧いただき、ぜひご協力ください。
こうしたご支援は、必ず被災者の方々に届いています。
よろしくお願いします!

□ 受付場所:【湯島会場】
      湯島食堂 地下スタジオ
      http://ameblo.jp/toko-toki/entry-10726479543.html
      東京都文京区湯島3-28-18
      地図(http://www.mapion.co.jp/m/
35.7040972222222_139.771672222222_10/ )

      【お台場会場】
      トミンハイム5番街4号棟集会室
      東京都港区台場1-5-4
      (地図などの行き方は http://purna-flow.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-4b9a.html


□ 日時  :3月24日(木)12:00-21:00

□ 受付物資(今回は以下のものに限定させていただきます):
     ○ 食糧品(生ものでなく長持ちするもの。賞味期限内で調理なしですぐに食べられるもの。缶詰、菓子類、カップ麺など)
     ○ 赤ちゃん用粉ミルク

□ 業務内容:
     ○ 物資収集場所にて仕分け
     ○ 段ボール詰め
     ○ 物資移動
     ○ 物資購買調達
     など

連絡は平賀恭子までご連絡下さい。
080-4202-7388
kyoko.hariom@gmail.com

以上、どうぞよろしくお願いいたします!

中島正明、高橋由紀、堀之内健、平賀恭子
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-24 09:04 | おしらせ | Comments(4)

アロマレッスンの小学1年生達とのその後のやりとり・・・

Y先生のクラスの先月のアロマレッスンのその後の子供達とのやり取りのご報告です。
嬉しいことに1年1組の1年間の重大ニュースに「遠足」と同じ扱いで「私のアロマレッスン」が
選ばれたそうです。
子供達の選出で・・・・(笑) 016.gifうれしいなあ・・・・016.gif
Y先生が「恭子さんすごいよ~遠足と同じランクなんだから・・・」って声を弾ませて昨日報告をしてくれました。

本当に子供達に受けるんですよ~。やっぱり子供なんだなあ・・・って嬉しくなります。
いつも言ってますが、「赤ちゃんが憧れ」の私ですから・・・

この時期の何ヶ月かって本当にぐんぐん成長するんですよね・・・

ねねちゃんからはこんなにかわいい花束をいただきました。

e0131324_22394220.jpg


大事に大事に飾っていますよ・・・

e0131324_22405620.jpg


こんなにかわいい私を書いてくれています001.gif

e0131324_22415167.jpg


文章もこんなに複雑になって、顔つきもおねえちゃんになっていたあやなちゃん

e0131324_2247791.jpg


思いがあふれてこんなにびっしりと埋めてくれたそうです。
胸がきゅ~んとなります。ありがとう・・・まなちゃん

そしてみなさん憶えていますか?
「いままでで、いちばん楽しかったです」と前回書いてくれてY先生がすごいな・・・って言って、龍の絵を描いてくれたふうたくん・・・
e0131324_2251551.jpg

さて今回はなんて書いてくれたでしょう?

e0131324_22532022.jpg


きょうこさんより、バスボムをつくってふつうでした。たのしかったです。ありがとうございました。

と書いてありました(笑)
今回は普通だったそうです(爆笑)

この正直さが大好きです053.gif
ありのまんまが大好きです。
このまんまで育って欲しいって願ってやみません(笑)

こんな感じのこの1年1組のみんなも金曜日に1年生が終了します。

e0131324_22565264.jpg


私からもみんなへ1年生が終わることにおめでとうメッセージを心を込めて送ります。

e0131324_22575494.jpg


お花をいっぱいちりばめてそしてカラフルに、かわいらしく、ハッピー056.gif

みんなどんな顔をして受け取ってくれるか考えながら作るのがすこの上なく幸せな時間でした。

e0131324_22595093.jpg


健やかに、そして元気に、ありのまんまに、幸せに、育って欲しいって願いを込めて・・・

今回の震災で敏感で繊細な子供達もどれだけいろんな事を感じているかと思うと
少しでも楽しく笑ってもらいたくてね・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-19 23:02 | 小学校にて | Comments(0)

素敵なメッセージが届きました。シェアーね・・・

e0131324_1052512.jpg


赤いポピーで元気良く・・・



今日から私は通常通りにお店に向かいます。今日のお客様は「絶対に来ます」って・・ちょっと遠いのに。
昨日までは交通機関が不規則だったので・・・今日からは普段どおりに予定をこなしていきたいと思います。

昨日まで本当に各国から沢山のお見舞いメッセージと具体的なこれからの二次災害としての原発の放射能漏れに関してのアドバイスをいただいていましたが、なんとか現場のみなさんの偉大なる働きで収まってくれることを日々祈っています。
そして現場のかたがた本当にどんなにかご尽力なさっているかと思うと「感謝」しかありません。

原発さんも大変だったんです。きっと。ミスの許されない仕事だったから・・・
みんなものにも固有の意識とバイブレーションがありますからね・・・
あれだけの揺れを体験して原発さんの耐えうる限界を超えてしまったんでしょうね。

私は精一杯「原発さん今までのお仕事ご苦労様でした。ありがとう」と感謝を送り続けています。
そのように書いてくださっている方も沢山いらっしゃるようです。


ライフレゾナンスの社長も本当に何度も真摯なメールをスイスからくださいました。
カリフォルニアからヴァンビューレンのオイルのカンパニーからも・・・

オーストラリアからも、ニューヨークからも・・・

そういうメールをいただくと、世界は本当にひとつなんだなあ・・・て感謝で胸が熱くなります。

そのひとつニューヨークのヒーリングセンター主催の香咲やすこさんからのハワイでの講演へ向かう直前のメッセージが今朝届いたのでシェアーさせてください。
先日「風邪をひかぬように」とノドスプレーを片手に彼女の講演会に行って手渡してきてお会いしたばかりですがまたまた素敵なメッセージを嬉しかったです。


001.gif


3/11 以降、たくさんの奇跡を目撃させていただきました。「わたしはあなたです」の思いに心を合わせ、思いやりの気持ちが表現されると、それは何倍ものエネルギーで、次の人へ伝わっていくものなのですね。いつも申し上げているように「思いがけない事態」が起こったときに
自分がどう感じるか、それのみを、よく観察なさってください。その思いこそが、すべての『悲劇』またはすべての『奇跡』を起こすのですから。
『悲』『怒』『恐』に意識を合わせれば、それに沿ったドラマが展開されます。光に合わせれば、光は大きく放たれます。「自分の身」「自分の家族の身」のみを守ろうと気持ちが働くならば、分離のドラマはますます暴れ回ることでしょう。「~がない」ことが生命を脅かすのではありません。「~がない」ことに向いている意識が悲劇のドラマを増長するのです。『奇跡のコース』を学ぶ者として、ぜひとも、心の平和に意識を向けることをお忘れにならないでください。こんなときこそ、ワークブックの中のレッスンが、どれもこれも、実際にどれほど役にたつか、身にしみて経験できるはずです。

セミナー参加者の中に、お住まい、ご実家が直接被害に遭われた方もいらっしゃいます。また、被害地域にご友人等のいらっしゃる方もおいでかもしれません。物的支援を必要としているお仲間がいらっしゃったら、お申し出ください。「自分で」守ろうとすると物資は必然的に足りなくなります。皆が分かち合えることを忘れなければ、必要なものは与えられます。そのことを、ぜひご一緒に体験しましょう。

わたしは今晩日本を発ちますが、いつも以上に、みなさまとの次の再会を待ち遠しく感じます。わたしには、東京電力に勤める友人が数人いますが、彼らの力は、じゅうぶんに適切に発揮される、日々、その力は解放され強まっていると、ホーリースピリットからメッセージをいただいています。このメッセージを生かすかどうかもまた、わたしたちひとりひとりの心の持ち方にかかっていると思っています。

不安を抱えてご連絡をくださったみなさま、以上がわたしの返信です。

「わたしはあなたです」「わたしは世界の光です」この思いを、祈りの基本としていましょう。

愛と感謝をこめて。
香咲弥須子


やすこさ~ん素敵なメッセージをありがとうございます。
やすこさんの凛としたあり方にどんなにかいつも元気をいただいていることでしょう。
このメッセージも・・・心からありがとうです。

ここで私も感じること・・・

明るくフォーカスして出来る限り自分の得意な出来ることで支援していきたいと思います。
たんたんと・・・そしていつもどおり元気に・・・
報道を見ていても涙がでるほど感激するのは被災にあわれた方が「感謝」をなさっている場面です。
そこで涙が出てしまう・・私です。
もう起こったことだから・・・
どこにフォーカスをするのか・・・によるような気がします。
起こったことを良きことに転じましょう。
それが今回、亡くなった方にも供養に絶対になるはずだと信じています。

あー私はいつも応援している団体があるんです。
「ケアジャパン」さんです。
8年位前から応援させていただいています。「ケアジャパン」にクリックしてね。
池袋の本屋さんで自分の直感さんからこの団体のパンフレットがおいてあってなぜか・・導かれて
手に取り、それ以来のお付き合いです。
なぜか大好きな団体なんです。

ケアーさん早速今日の15時にトラック3台で一番大変なところに出向いてくださっています。
この迅速さが素晴らしくて支持をしたいところです。
すぐにでも飛んでゆきたい私達の代わりに本当にありがとうございます。
心強いです。


震災の翌日にもうこのようなメールをいただきました。

001.gifCAREの支援者の皆さま

(※このメールは、CAREにメールアドレスをご登録いただいている方に

 BCCでお送りしております。)





いつも温かいご支援をいただきありがとうございます。



ケア・インターナショナル ジャパンでは、この度の東北地方太平洋沖地震

および、それに伴う津波により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに

被害に遭われた地域が一日も早く復興されますことを切に祈念致しております。



3月11日(金)14:46分、東北地方三陸海岸沖で国内観測史上最大の

マグニチュード(M)9.0の地震が発生し、その後到来した津波は

周辺地域に甚大な被害をもたらしました。

そして今もなお、大規模な余震が絶え間なく被災地を襲っています。

さらに福島第一原発をめぐる損傷被害では、周辺住民の被ばくという

最悪の事態も公式発表され、目に見えない放射線への恐怖も増しています。



このような状況を受け、この度、ケア・インターナショナル ジャパンでは

世界各国のCARE加盟国の仲間たちと共に被災地への緊急募金の受付を開始いたしました。

被災地へのアクセスが非常に困難になっていますが、第二次世界大戦後の日本において

1,000万人を支援した実績と、65年に及ぶ緊急支援の経験を最大限に活かし

当面は必要とされている物資の支援を行うとともに、

中長期的な復興支援も視野に入れた活動を今後展開していく予定です。



厳しい状況の中、被災者の方々は地震および津波によって大切なものを失い

非常に厳しい状況に直面しているにも関わらず、お互いを思いやり、助け合い

困難を乗り越えようとしています。

そこには復興に向けた強い意志と、希望があります。

被災者にとって、日本や世界各国からの支援そして励ましが、

何よりも大きな支えとなることは間違いありません。



一刻も早く必要な支援を行うためには皆さまのご支援が必要です。

どうか「東北地方太平洋沖地震 緊急支援募金」へのご協力を賜りますよう

切に切にお願い申し上げます。

また是非、お知り合いの方々にもお声がけいただき

ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



ご寄付の方法については以下のリンクよりご覧下さい。

http://www.careintjp.org/news/news_110313b.html





公益財団法人 ケア・インターナショナルジャパン

............................................................................

〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷2-3-2

TEL.03-5950-1335/FAX.03-5950-1375

www.careintjp.org

☆『東北地方太平洋沖地震緊急募金』にご協力をお願いします。

http://www.careintjp.org/news/news_110313b.html

☆つぶやくだけで国際協力『i care PROJECT』

http://www.careintjp.org/campaign/icare.html

............................................................................


以上です。



今日はそこから「緊急」のお願いの封書をもいただいたので、「緊急」なのだから迅速に今日郵便局へ行って送らせていただこうと思います。
なんでも素直に・・・053.gif
みなさんもどこへ寄付をしようか迷っていたら是非ここへお願いしますね。
すごく丁寧にいろんな活動をしてくださっている実績が第2次大戦の時からあるようですから。
それをいつも報告してくださるんですよ。


みんな繋がっているから・・・日本のこのことをきっかけに世界がひとつになろうとしているんですね。
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-17 10:00 | おしらせ | Comments(6)

こういう大変な時にこそアロマオイルの活用をしてね。

e0131324_2347844.jpg
今日はお休みでしたが、朝、テレビをつけていたらもう何もする気力もなくなってしまいました。
ただただ呆然とニュースが流れているのをみていたら
あまりの悲しい映像に胸が張り裂けそうです。
家族が会えない様子に涙・・・そして再会を見て涙、残されたペットたち・・・
私の周りの心優しい方達もすっかりと寝込んでいるようで合間に電話で話していました。
子供達もさぞかしショックを受けていることでしょう。

ちゃんと説明をして見せてあげるか時間を区切った方が良いかもしれませんね。

本当に長い一日でした。被災地の方達はもっと長く感じていることでしょう。
みんな繋がっている私達だから・・・

昨日のブログからいろんな方からメールをいただいて今まで調子よく収まってくれていた
パニック障害がまた出てきたり、阪神大震災を経験しているのでまたその当時を思い出したりと
ただでさえ大変なのに、そういう経験をお持ちの方はもっと大変なはずです。

こういうときこそ、アロマ的アプローチをご提案します。
是非外出の際にも胸元に「ラベンダー」のオイルを一滴垂らしたティッシューをしのばせてお出かけくださいませ。
鎮静作用やバランスを計ってくれる作用がパワフルなので大いに助けになると思います。
ラベンダーがお持ちでなかったらなんでも良いです。
お持ちのもので・・・
りラックスまでは無理でも呼吸を少しはゆったりとさせてくれることを願って・・・
そして周りの方たちにもふんわりと届くことを願って・・・
パニック障害の発作には予防にも「ベルガモット」「オレンジ」などの明るいイメージのオイルを。
普段から自分に合うオイルを探しておくことも大事ですね。

そして原発のことで「放射線漏れ」とても気がかりです。

この場合、スイスのレゾナンスからのお見舞いメールには「カンファー」のオイルがとても役に立つと
連絡をくださいました。
日本語で言う「樟脳」ですね。
防虫剤に良く使われています。

クスノキ科の植物です。

広島の原爆の時も一番生命力を示してくれた木だそうです。

これをお茶にごくごく少量入れて飲むと連絡をくれたのですが、刺激の強いといわれているオイルなので
ちょっと抵抗があります。
良く良く調べて慎重に用いるようにしなければならないオイルだと思います。

同じクスノキ科でいうと「リトセア」「ローレル」「シナモン」「ローズウッド」などがあります。
同じ生命力というと何かあるかもしれません。

あと今回の「放射線漏れ」には私個人の感想なんですが、良く癌の方の抗癌治療の放射線治療の前に
トリートメントに見える方には「ティートリー」でオイルトリートメントをさせていただくんですね。
有害な放射能を通さずにからだに優しく作用してくれるオイルといわれています。
ですから
外出の際に1~2パーセントに希釈したもので全身を包み込むようにオイルを塗っておくとシールドとして
保護膜として働いてくれるのでは・・・と思っています。

実際昨日作りました。

地震当日に浦和に住んでいる妹が背中に飛んできた屋根の瓦が当たって怪我をして、事の大変さにずっと私へ電話をくれていてやっと通じた時には私は「寝ているよ・・・」といってずっこけられて、今日、近所の友達は当日津波の警報で避難していたと電話があって、周りのみんなも大変だったのだと知りました。

「スーパーに行きなさい」と妹と友達に強く言われて今日夕方行って見たら、なんと空っぽの棚ばっかりなんですね。
本当にびっくりしました。
あとガソリンも・・・

お米もどこもないんですね。電池も、懐中電灯も、ガスコンロのカセットもお水も。

唖然としていたけどあるものを買ってきました。
お野菜にいちごにお肉があるからね。

ご飯もまだ少しあるし。

かえって妹に報告の電話したら自分がいかに早く動いていろんなものを集めたかの話をとうとうとしてくれました。
しっかりものの妹はちゃんと母にもお水とお米と運んでくれたようで実に助かるんですよ。

そして今メールがまただめ押しのようにやってきて、
「お気楽ねえさんの話は話半分に聞かないと馬鹿を見そうでこわい」と書いてありました(苦笑)

でもね私は・・・これでいいんです。

きっとそういう彼女もいざという時はお米を分けてくれるはずだから(笑)
「しょうがないなあ・・・」てね。
なんて思っていて、今日のスーパーでのお米の話を近所のさとけんさんにちらっとしたらなんと貴重な無農薬のお米をえっさえっさと真っ暗な中を歩いて先ほど分けにきてくださいました。
本当にみんな優しくてありがたいです。
助け合えるこの心があったかくなること・・・きっと被災地でも沢山繰り広げられているんだろうなあ・・・って
感じます。

実際に「東京駅で地震がおきた時もみんな紳士的で優しかったことが救いでした・」・・なんて東京駅で地震にあわれたMさんも昨日つくづくと話してくれました。


ガソリンがなければ出かけなければよいし、お米がなければ他のものでアレンジして、日ごろの実力が
問われるのだと思いますから・・・

被災地の方達にガソリンをまわさなくては・・・早くご家族に会いたいだろうし、それには絶対に車が必要だしね。

私は今日は出来ることとして一人暮らしの近所のご老人や親戚や友達に電話をしまくっていました。
ずっと話さないでテレビを見ていると絶対に不安になるから。
ひとりで一日中誰ともはなさないと大変だと思います。
みなさんもそういう方いらしたらこういうときに是非お電話してくださいね。
喜ばれたよ・・・すごく。

今、私達の周りのエネルギーは不安がいっぱいですしね・・・
チェーンメールもまわっていますしね・・・
親切にまわしてくださっていて不安をあおるようなつもりはなくても読むと不安になる内容ですから。
一人暮らしの方などは「こんなの来てるよ・・・」って他の人にいえないから・・・
ちゃんと良く読んで冷静に判断をしていきたいものです。

パニックにならないこと・・・グランディング・・・大事だと思うんです。

スーパーに行っても強く感じました。

アロマオイルをお持ちの方はこういう時こそ活用なさってくださいね。

バランスを計ってくれる作用があるものばかりなんですもの。

ニューヨークのヒーラーゆきさんの日記に私もこのところ何度か写していたワンネスのお写真を彼女も撮影していてその写真を
沢山載せてくれたブログを書いてくれていました。
それをみたらなんだかとても元気になったよ・・・
ごらんになってくださいね。(ゆきさん)のところをクリックしてね~♪

私のとった「ワンネス」のお写真ものせますね・・・今年の1月1日ですよ。

e0131324_2344384.jpg

[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-14 22:45 | アロマ | Comments(6)

震災のその後、いかがお過ごしですか・・・

震災当日はちょうどエナジーケアーでお店でトリートメントをしていました。
何もないお部屋なので揺れてもあまり心配がなくお客様の上のシャンデリアが落ちないように・・・
ただそれだけが気がかりでした。

私自身あまり慌てることもなくたんたんとしていました。
本当にベッド以外あまりにも家具もない部屋なのでそれがむしろ安心感を与えてくれていたのかもしれません。

お客様もそんな感じでたまたまご近所の方だったのでその後もトリートメントを最後まで続けることが出来ました。

お客様を送り出してそのあと何を思ったかすごくお風呂に入りたくなってお店でお風呂にゆっくりと入りました。
デトックス風呂です。きっとグランディングに私の場合は温度が必要だったんだと思います。
よく考えてみたら第1チャクラの活性ですものね・・・
「地に足をつける」ですから・・・

さすがにラジオをつけるとあまりにも大きなマグニチュードでびっくりでした。
帰り道も134号の海沿いが閉鎖されているようで普段はすいている道が渋滞でした。

グランディングのそこ深さをかんじさせてくれました一瞬でもありました。
地球への信頼というのか・・・

家に帰ってきたらいろんな方からいっせいにメールをいただきました。
無事確認やもろもろの情報など・・・

いろんな情報が錯綜していますね・・・

こういうときこそ本当にグランディング・・・ドキドキしないでいかなることにも対処できるように・・・落ち着いて情報を判断できますように・・・

グランディングを知らない方・・・背筋をしゃんと伸ばし、目をゆっくりとつぶって深呼吸を何度か繰り返してそこで「地球の中心に繋がります。」と宣言するだけでも結構ですからピンと来た方はなさってくださいね。
かなり良い感じに落ち着きますよ。

普段から出来るだけのこと(節電とか)をしているつもりですので、あまり変わらないような気がします。

スーパーに行ってもいろんなものが売り切れていて、きっとみなさん情報に驚いて行動しているんでしょうね。
トイレットペーパーを買うのに1時間以上並んだ幼き時を思い出しました。

私はアロマ的に今後のことを感じて行きたいといろんなアロマの本を首っ丈になって読んでいます。
そして直感を信じて・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-13 11:00 | 日記 | Comments(2)

いつもこんな心境でいたんです。「ちょうど良い」

e0131324_7592100.jpg



さわやかなお天気ですね・・・
数年前に気功の先生から教えていただいた詩があってとても腑に落ちたんですね・・・
でもその詩をなくしていてず~っと探していたらご近所の断食でお世話になったさとけんさんがもっていらして
なんとコピーしてくださいました。

良寛さまの言の葉だったんですね。

001.gif「ちょうど良い」

お前はお前でちょうど良い
顔も身体も名前も姓も、お前はそれはちょうど良い
貧も食も親も子も息子の嫁もその孫も、それはお前にちょうど良い
香も不幸も喜びも悲しみさえもちょうど良い
歩いたお前の人生は悪くもなければ良くもない
お前にとってちょうど良い
地獄へ行こうと極楽へいこうと行ったところがちょうど良い
うぬぼれる要もなく卑下する要もなく上もなければ下もない
死ぬ日月さえもちょうど良い
お前はそれはちょうど良い




この詩を読んでなぜかほっとした憶えがあるんです
こんな心境でいつもいたいなあ・・・て指針になっている感じなんです。。
私にとってほっとした感じや心地よい感じのものや人って絶対にメッセージなんですよ。
「必要なこと」だってね・・・
「他の人には決して重要でなくても・・・」これがとっても大事だと感じています。

昨日もスクール5期生さんでした。
2回目にもかかわらずすっかりと和んでいてまるで昔からお友達のような雰囲気でとっても楽しかったです。
もはや上手に生活に取り入れてくださっていました。
5期生さんはすでにアロマに親しんでいる方が多くていろんなアイデアをすでにお持ちの方が多いので
そのお話も刺激的です。

自分が大好きになるとついつい周りの人にもその気持ちをわけてあげたくなるようで、その様子もとても
微笑ましいものでした。

そうやって自然にまわりにシェアーが出来るのも「アロマ」の素晴らしいところなんだと思います。
自然にシェアーが出来ると自分まで元気になりますから・・・

今の季節は天然のアロマがたくさんあるんですよ・・・
「フリージア」や「ヒヤシンス」「スイートピー」など香りのとても素晴らしいお花がいっぱいです。
せっせと買ってきてはくんくんしています。
トリートメントルームにも自宅にもヒヤシンスが咲き乱れています。
お部屋に入ると「私はここにいるわよ~」ってな感じでやさしく香ってくれています。

どうぞ見つけたら生活に是非取り入れてみてくださいね。
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-09 08:02 | 感じる事思うこと | Comments(0)

明日茅ヶ崎の文化会館で上映会

ニューヨークの友人からのメッセージが届きました。


今日、紹介したいドキュメンタリー・フィルムがあります。
NY在住の日本人女性監督のもので、がんばる日本人女性みたいな内容で親子3代にわたり考えさせ
られるなかなか面白いドキュメンタリー映画が、3/8に午後1:30-、茅ヶ崎市民分化会館で上映されます。

よかったら、お友達誘っていってみて。

私も今晩、見てきました。
共感する部分もあるし、NYに住んだ経験ある人は特に理解できると思う。
NYが舞台です。
日本人女性でも、これから母子家庭でも頑張ろうとか、意志のある人には元気もらえる内容かも。

監督の女性、我謝京子さん
http://www.iseeny.com/success/success_31.html

http://mwdc.net/


問い合わせ: infor@mwdc.net



私も行きたいのですが、明日はスクールでいけません。

どなたか興味がある方いらしたら行ってみてくださいね。
[PR]
by kyokospa81 | 2011-03-07 12:28 | おしらせ | Comments(0)