Mrs.pineappleのbody,mind,spiritに働きかけるとっておきの美容法

kyokospa81.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外( 46 )

ハワイ開運ツアー♡

e0131324_11344950.jpg


NYにまゆみちゃんという頼もしい妹がいます016.gif

彼女のブログから・・・


子育てをNYでと思い、あちらへ引っ越して暮らしていた頃、子供をそれぞれ3つの特色のある(ひとつはモンテッソーリ系、シュタイナー系、のびのび系)幼稚園の園庭の真ん中に立たせて
「Kくんが通うんだから、どこのプレスクールががしっくりくるか感じてみてごらん・・・」って伝えて選んだのが
その彼がNYで通ったその幼稚園でした。

そこの入園式の日の帰りに園庭で遊んでいた時にまゆみちゃんと出会えたのです。
子供同士がすでに一緒に遊んでいてママとご挨拶した時に、あまりにもぱ~っとした華やかさの笑顔を見せてくれて、
「なんて感じが良くて可愛い人なんだろう・・・」っていうのが第一印象053.gifでした。

その後、家が近いこともあって行ったり来たりの仲になり、たくさんの行事を共に祝いあった、今世、まるで家族の様な仲間のひとりです。

私は基本出会う人はみんな家族のように思っちゃうのですが、大人になってからは、相手が許してくれる距離感に従ってお付き合いしています。

その点で彼女は思いっきり両手を広げて迎えてくれる仲間でした。

まゆみちゃんちとは子供ともどもたくさんお出かけしました。

私たちは基本、頼りがいのある男っぽいところが多々あるので(笑)当時NY郊外のロングアイランドに住んでいたのですが。

マンハッタンのオーガニックマーケットに買い物に行ったり、郊外のアウトレットやだ好きな海遊び、冬にはスキー、時にはフロリダのディズニーランドまでも足を延ばしました。

私の父が倒れて急遽一時帰国しなくてはならなくなったときにはうちのK君とチョコを2週間近くも預かってもくれました。子供の学校区が違ったのですが、その送り迎えまでしてくれました。

その当時こんなエピソードも今となっては懐かしいのですが、子供同士なので遊んでいるときに、ぶつかることは多々あるんですよ。

その日もふざけあっているうちに、真剣な喧嘩になり、思いっきり殴り合いになりました。
鼻血が出るくらいにやりあったときに二人で流血をみて心地悪かったようで、自然とお互いをいたわりあって
また仲良く遊びだしたりしたことがありました。

これだけの力でやってしまうと「けが」をする・・・そんな貴重な体験をさせてもらえた仲間なんです。
その後はちゃんと力の使い方を覚えますから・・・

普段から話し合いをちゃんとしていてコミュニケーションをとっていたので 、私たちも止めることなく、ちゃんと見守る体制を整えていて心地よい信頼関係がそこにしっかりと育まれていましたから・・・

そんな懐の深いまゆみちゃんでもあったのです。今でも「妹」と思っています。家族の「妹」もいますが、その妹もまゆみちゃんが大好きなんですよ。001.gif
妹もウエディングドレスをオーダーしにNYに来た時からのお付き愛です。

ふたりとも、先日のマリア展で嬉しそうに再会していました016.gif

妹がきて「あ~今日、まゆみちゃんが来てくれたら陽子(妹)に会えたのに・・・」って思っていたのですが、
ちゃんと通じたので(笑)マリア展の玄関に現れてくれました(笑)

繋がっているのでテレパシーでオッケーなんです(笑)

バイブレーションが合っているとそうしてテレパシーでちゃんと響き合うことが出来るんですよ。

振動波なので・・・

話がそれましたが。

子育ての時に預けられるお友達がいますか?

それは「甘え」ではなく「深い信頼」に基づいていましたから001.gif

こういうお友達がいることっては私にとって「誇り」でもあります。

本当の家族も大好きですが、こういう友達も家族です。

NYで出会ったときから私はすでにアロマセラピストでした。

彼女はその類まれな身体能力と美しさにどんどん磨きをかけて、ウオーキングの先生やヒプノセラピスト、ファッションコンサル、そして今健康食品のCMまで出演するほど年齢を重ねるごとにパワーアップしています。

まゆみちゃんと私と一緒にハワイに行きたいね・・・って先日、話しておりましたが、どうせならご縁のある方もご一緒に・・・てことになりました。

その時その場のシチュエーションで感じること、サイン、導かれること、それをシェアしたいし・・・
(いつもびっくりするような001.gifミラクルおこりまくりですから・・・・)

みんなでショッピングにも行きたいし。

サンドイッチ作って、海で遊んだり、ピクニックしたり・・・(まだ決めてないけど想像)053.gif

とっておきの場所にお連れしたり、何をしようかアイデアを出し合うときからすでに大はしゃぎになっちゃうようなありさまです(笑)

こんな気持ちでこれからハワイへのリトリートに向けてふたりで育んでいきたいと思います♡

平和で安全で子供のようにくつろぎながら、時にはぐっと大人なラグジュアリーな時間も作って・・


何年か前に「人生にとびっきりスペシャルな日が10日あるとしたらその一日をご一緒に」

というツアーを企画して行ったことがあります。

1泊2日でしたが参加してくださった方はみなさまその後の装いも人生も質もすべて変化なさいました。


今度はもっと長いから・・・どうなっちゃうんだろう!!あ~楽しみです053.gif


これからまた詳細を決めながらご報告しますね・・・♡
[PR]
by kyokospa81 | 2016-04-10 11:37 | 海外 | Comments(0)

セドナ 「ピンクジープツアー」編

e0131324_8462872.jpg


セドナの「ピンクジープツアー」どうやら名物のようです。

セドナの町でいたるところで目にしたジープ。

私たちも体験することに・・・

e0131324_848893.jpg


今回はこの可愛らしいピンクのジープにお世話になりました。

私たちはシアトルからNYまで引っ越す時にシアトルで「Jeep」を購入してゆっくりと横断しながらの思い出があるのでとても思い入れの大きい車です。

e0131324_8515441.jpg


この車はアドベンチャー向けにものすごくタフに作られている特別使用車だそうです。

道なき道を走るべくそれはまるでディズニーランドの「インディジョーンズ」のアトラクションのようでした(笑)

e0131324_8533860.jpg


とにかくトレイルを歩くとひたすら時間がかかりそうなところをぐんぐんと進みます。

e0131324_8542265.jpg


木が本当にボルテックスの影響でこうなるそうで…ほんとにすさまじさを物語っています。

e0131324_8553340.jpg


このツアーにご一緒した方たちはフェニックスからのご家族・・・そしてニュージャージーからのカップルでした。

みんなでちょっとしたスリルを共有するからすぐに仲良くなれるところが楽しい053.gif

e0131324_8572227.jpg


こんな色の水・・・

e0131324_8581032.jpg


ここでは25年来の人生の旅を共にしてきたパートナーとの写真も撮ってもらえましたのでツーショット



ブログに載せたといったらきっと怒るだろうなあ(笑)~!!でも見ないだろうから内緒(笑)

とてもスリリングで参加してよかった・・・

「体力があるうちに」是非行かれてくださいね・・・って切に思います。016.gif
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-17 08:08 | 海外 | Comments(0)

セドナ ボイントンキャニオン編

e0131324_748569.jpg


「ボイントンキャニオン」は「ネイティブアメリカンの神様が守る谷」として古来ネイティブアメリカンがあがめて
きたところだそうです。

e0131324_8274326.jpg


ここはなんと「エンチャントメントリゾート」というホテルがこのボルテックスの中に建っていると聞いて
ステイすることに・・・

e0131324_8132757.jpg


ホテルはまるでディズニーランドのようにでっかくて移動に「カート」のお迎えが来てくれます(笑)

せっかくなのでゆっくりとこのホテルでこの土地のエネルギーを堪能することに決めてました。

散歩をすると鹿が寄ってきてくれました。

クリケット、マウンテンバイク、ミニゴルフ、テニスなどスポーツも楽しめるようになっています。

e0131324_8162486.jpg


私はプールで読書を楽しんでいると、あれよあれよと雲雪があやしくなり、なんと本降りになってしまいました。

部屋まで戻れなくなって、それはそれでクラブハウスみたいなところで滝のような雨を楽しむことに・・・

e0131324_8192916.jpg


そしてレインボーが・・・001.gif

今回セドナ入りする途中の途中のドライブでも「レインボー」が見えて、なんと2度目のレインボー016.gif

e0131324_827479.jpg


雨に打たれてあまりにもひんやりと寒くなってお部屋の暖炉に火をともしました(笑)

昼間は40度近いのにね~(笑)

この高低差も「セドナ」なんだろうな…と楽しみながら・・・016.gif

この日はのんびりとホテルで食事を楽しんでくつろぎながらちょっと疲れ気味だった体をゆっくりと休めることが出来て良かった・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-15 08:08 | 海外 | Comments(0)

セドナ ベルロック編

e0131324_6561488.jpg


3日目のサンセットは4大ボルテックスの一つ…「ベルロック」へ・・・
フェニックス方面からセドナに向かって車を走らせると最初に迎えてくれるのがこの「ベルロック」です。
可愛らしい形ですよね・・・

e0131324_6595944.jpg

夕刻ともあってたくさんの方とパーキングでごあいさつしました。
このサインに従って登りたいのですが、順路がわかりにくかったです。

e0131324_703888.jpg


e0131324_761454.jpg


ここでとても印象的だったのが、この写真の「ウエディングの記念撮影」053.gif

ラブラブなカップルがなんとウエディングのいでたちでこのトレイルを歩いてベストポジションを探し、撮影をしていたようです。

e0131324_781134.jpg


今回初日、セドナに着き、その足でエアポートメサに向かったその曲り道で前の車が「ウエディングがまさに終わってその帰り道」という車に遭遇し、このようにまた記念撮影の現場に立ち会えて、「ラブラブ」のエネルギーを沢山目撃・・・053.gif
とても幸福感いっぱいで、素晴らしいエネルギーですからね・・・「ラブラブ」053.gif

e0131324_7125950.jpg


ところで「植物」を愛でるのも楽しみのひとつなのですが、このスパイラルにくるくると上に向かうさまが今回とても気になりました。

e0131324_7142264.jpg


途中これ以上はというところに差し掛かり、そこで終了・・・

無事にサンセットを拝むことが出来てホッと安堵感が広がりましt。

e0131324_7161485.jpg


サンセット、サンライズの光が拡がって山肌に反射するところが何とも言えなくなる風景なのです。

e0131324_7172433.jpg


e0131324_718375.jpg


e0131324_7193676.jpg


帰り道・・・このピーターラビットと一緒に下りました・・・

きっと「天使さん」だったと思います・・・001.gif

今日も素敵な一日を~001.gif
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-14 07:20 | 海外 | Comments(0)

セドナ エアポートメサ編

e0131324_1014216.jpg


こちらでは到着したサンセットと離れる日のサンライズを見に行きました。

町からのアクセスも良く比較的登りやすいので世界各国たくさんの方が訪れていました。

レッドロックを360度パノラマビューを楽しむことが出来るんです。

強力なパワースポットとも言われていますが私はとても軽やかな感じを受けました。

今日はサンセットをご一緒に・・

e0131324_1054770.jpg


このように太陽が反射されて赤く岩肌が変化していくの・・・

e0131324_1064383.jpg


e0131324_1071575.jpg


パーキングから10分ほど登るとここは別世界でした。

e0131324_1081514.jpg


e0131324_108377.jpg


e0131324_10985.jpg


e0131324_1093477.jpg


e0131324_10102575.jpg


e0131324_1010021.jpg



こんな感じのサンセットをこの日は愛でることが出来てなんとも「すごいところにきちゃったなあ・・・」って
初日のこの時間に感じていました。

「内なる平和」を感じるところでしたよ・・・


今日は晴れましたね・・・太陽がこんなにもありがたくて嬉しいです。素敵な一日を~♪
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-11 10:14 | 海外 | Comments(0)

セドナ カセドラルロック編

e0131324_8125459.jpg


セドナ到着翌日の朝は4時半に起きて、「サンライズ」を拝もうかと「カセドラルロック」へと足を運びました。

ホテルからは車で20分くらいでふもとに到着・・・

まだまっくらで満月もみえるくらいな・・・

セドナには4大ボルテックスというのがあるそうで、その山々で独自のボルテックス「渦」エネルギーがあるようなんですね・・・
もちろん私も一つ一つ感じながらまわりました、あくまでも自分の感性で・・・
8月に受け取っていたメッセージが強烈にあって「自分なりの感性を何よりも大事に…」っと感じていたので・・

カセドラルロックはそのひとつです。

e0131324_8143747.jpg


あまりに朝がはやいので駐車場にもまだ誰もいません。

e0131324_8152525.jpg


一応登山のいでたちで・・・臨みました。

e0131324_8161914.jpg


歩きはじめるとこんなパッケージが落ちてました。

後にも先にもゴミが落ちていたのはこれだけです。みんな気を付けているしね・・・

なんと「Nice」って書いてあるの~(笑)嬉しくって。嬉しくってそこから小躍りしながら016.gif

私の顔が想像つくでしょう?じ~っと座り込んでにやにやしながら眺めていました。

e0131324_8182258.jpg


パートナーはこんな風に足元をみてにやにやしている私を横目にすたすたと登ってま~す。

e0131324_8193377.jpg


のぼりすがら、どんどん空も明るくなっていき・・・

e0131324_8203265.jpg


表情も刻一刻と変化していきました。ほぼゆっくりと30分くらい上がっていくと・・・

e0131324_8211977.jpg


それ以上はガイドさんもつかなくて自己責任と言われているトレイルの中腹で私たちは朝日を迎えることが出来ました。

ここで今回の天使さんに出会ったんですよ。
現地にお住いの週に2回はこちらに上っているという女性・・・
話しかけたらとても心地よくガイドとしていろんな情報をくださいました。
レストラン、美しいビューのところなど・・・

いつもこうして旅にガイドさんが現れるんです。
それはそれは軽やかな女性で60代だと思いますが、「スイスイ」と岩場をあがっていくんです。
それも短パンで・・・
素敵だった・・・
「軽やかで・・・」
あんな風に年齢を重ねていきたいです。

e0131324_8223171.jpg


目的地に行けた、達成感に「やったあ」って喜んでいる私・・・

e0131324_8233782.jpg


すっぴんです~!!(笑)
サインに抱き着いていまする・・・

e0131324_8244214.jpg


すっかりと夜も明けてあたりも明るくなりました。

e0131324_8283290.jpg


もちろん今回インスピレーションが湧いてとまらなくて事前にブレンドしたオイルを持参して
一本一本丁寧に嗅ぎ比べました。

ここ「カセドラルロック」の「エネルギー」に合うものは・・・なんて感じながら過ごす時間は何とも言葉では表現しがたい至福な時でした。

そして1番から4番という名前しかついていないので・・・

イマジネーションやクリエイティビティが刺激される素晴らしい時間でした。
[PR]
by kyokospa81 | 2015-09-09 08:32 | 海外 | Comments(0)

マリアinNY

e0131324_98483.jpg


e0131324_982352.jpg


NYへ旅立ったマリア様カードがこのように美しく着飾ってこんな風に楽しんでくださっています。

今回マリア展を行うにあたってセンサーが敏感で素晴らしい感性の持ち主であるNY在住のマクロビの先生で九紫の占星術の先生でもある野田きよみさんにご縁あってたくさんのサポートをいただきました。
みんなからとても愛されていると評判のレッスンもいつもすぐにいっぱいになってしまう人気の先生です。

その最中のやり取りもとても気持ちの良い時間で楽しくって楽しくって・・・

沢山感じることがある日々ですが、本当に気持ちの良いやり取りが出来る方が今の自分のバイブレーションに合っている方なのだとこの頃つくづく感じているんですね・・


まだお会いしていないけど、心が通じていて同じように情報を発信しているところも「同志」だなあって彼女を思うと胸が熱くなる思いなんです。


彼女はNYでマクロビを伝えていらっしゃいます。なんとなんとこのクリスマスからお正月にかけて彼女のお部屋はプチマリア展となってNYでのレッスンのお客様を迎えてくださるそうです。

おせちも教えてくださるって・・・私も本当は飛んで行きたいです(笑)

彼女の手元にマリアカードが届いた日になんと長年NYに住んでいる彼女がマンションのエレベーターで
今自分が乗ろうとしたエレベーターから救急隊員とシートに包まれた遺体が運び出されたそうなんですね。
そこで直感の鋭い彼女はとっさに「マリアさまがサポートしていらっしゃる」って感じたそうです。

「恭子さん早速マリア様の奇跡がおこりましたよ・・・長年NYにすんでいてこのような出来事は初めてです」と
その場でメールをきよみさんよりいただきました。

購入下さった方もさまざまな大切な方に贈ってくださっていろんなことがおこっているようです。

こんな風にNYで大事にしてくださって本当に嬉しくって嬉しくって胸があつくーくなりました。

私も自分のカードセットがとってあります。

どんな風に使おうかなあ・・010.gif
[PR]
by kyokospa81 | 2014-12-21 09:21 | 海外 | Comments(0)

ミュアウッズの森・・・

e0131324_76446.jpg


サンフランシスコの郊外の「ミュアウッズの森)は古代のレッドウッドの原生林の宝庫です。

以前から気になっていましたが行かれた方のおすすめもあり今回訪れてそのありのままの姿に圧倒されました。

立ったまま枯れた木、朽ちかけている丸太などがそのままの姿で残されていてレッドウッドに覆われた日陰にはシダやカタバミなどの陰性植物が生い茂っています。

今日はどうぞこの森をご一緒にお散歩をお付き合いくださいませ~001.gif

e0131324_7231355.jpg


この道にずっとずっと居たかった…001.gifなんと贅沢なグリーンのアーチ・・・

e0131324_7192044.jpg


緑鮮やかなシダ・・・幼い子供の手を引いてひたすら歩いたシアトルのトレイルを思い出します。
うちの子の遊び場はこんなでしたから・・・

e0131324_711344.jpg
e0131324_7143838.jpg
e0131324_7152192.jpg


なんともまあ大木ということが伝わりますよね・・・

e0131324_716419.jpg
e0131324_717738.jpg
016.gif016.gif

e0131324_726377.jpg


木の葉の間から光がスーッと差し込んだところはなんともきらきらとグリーンが反射して美しかったです。

私は大好きでした。ここ・・・何とも言えず・・・母と3キロくらいのきれいに整えられた道で母も一緒に歩けて心地よい時間でした。

今日も素敵な一日を♡
[PR]
by kyokospa81 | 2014-06-20 07:17 | 海外 | Comments(0)

母との旅から戻りました~♡

e0131324_643794.jpg


昨夜の満月素晴らしかったですね~016.gif

すっかりと夜空に身をゆだね見入ってしまいました~。

パワフルでしたね~016.gif

このブラシの木は今回母と訪れたヨセミテで出会うことが出来ました。

この木にも魅せられてしまって(笑)しばらく離れられなくなっちゃったんです。

なんか「白光」して見えませんか?そう見えちゃったの・・・

e0131324_6555687.jpg


そういうことが多々あります。昔から。呼ばれちゃうっていうのでしょうかしら?

母とのサンフランシスコの旅 終始和やかに発見多き時間でもありました。
ずっと離れてくらしていたので好みとか知らないので(笑)そういう行き違いはありましたが面白かったし楽しかったです001.gif

ナパでワインを楽しみ、モントレーカーメルと美しい海岸線を…ヨセミテで雄大な山の表情の移り変わりを
そして私の大好きな「ソーサリート」の街とケーブルカーを乗りに・・・

でね…昨日は帰国後の調整日に友人が「自分のとびきり好きな富士山をみせてあげるよ・・・」って連れていってくれたのですが・・・ちょっとシェア~しますね・・・

e0131324_6491363.jpg


e0131324_6495585.jpg


山中湖の方でした。
忍野というところかな・・・
本当にそれはそれはお見事でしばし言葉を失うくらいに感動的な富士山でした。
雨が多かったんですってね・・・川の水もふんだんで素晴らしかったです。


こちらが一方、ヨセミテ・・・

e0131324_6513947.jpg


東京都くらいの大きさだそうでそれはそれは雄大なのは言うまでもありません。

e0131324_6524261.jpg


なんか…日本の富士山と比較して似ていませんか?風景・・・

たまたま私がそう感じるのかもしれませんが・・・

なんかそう考えると日本もアメリカもなく「地球」なんだなあってひとりで面白くなっちゃいました(笑)

e0131324_6581438.jpg


お花もこちらはお馴染みアジサイ・・・これもブラシの木と趣がなんとなく・・・001.gif

昨日はさなぎがちょうど蝶に変わるところに出くわすことが出来ました。

e0131324_7221592.jpg


これも昨日の満月になんかメッセージのような気がします。

もちろん読んでくださっている方たちにもね・・・私たちは繋がりあっているものね・・・

今回は「一緒に旅行いこうね・・・」って言ってくれていた母との旅行で11日に帰国予定とすっかり思い込んでいて12日だったりといろんなハプニングもありましたけど(笑)のんびりすることはほとんど出来ずに母を連れまわしてぶんぶんと動いてました(笑)

それなのにびっくりなのは・・・帰ってきて「ぜんぜん今回の旅は疲れなかったわ・・・なんでだろう」って嬉しそうな母を見てやはり以前なら母と10分一緒に居ても疲れてしまっていた私も(母も)疲れなかったのでそれが何よりも053.gifうれしかったです。

肉体的な疲労より精神的な疲労の方が私にとっては苦痛ですから001.gif

これもお互いの歩み寄りと「赦し」だなあ~って感じました053.gif

ネットやパソコンもあえて離れてというよりスマホがいまだ理解できずホテルで使いこなせませんでした。
いつもは友達がいてくれるからね・・ヘルプしてくれるからできるんだよね・・(笑)

昨日の山中湖はさなぎが蝶になるところに出くわしてなんともあたたかな気持ちにさせてくれました。
「ぜひぜひ無事に蝶になって飛び立ってね…」ってね。
満月だし・・・私の読者さんはもうお分かりですよね(笑)、メッセージですよね016.gif

好きなようにやってきてようやくお互いがしっかりと認められてリスペクトできたことが確認出来てうれしかった。

母も私の母でとても苦労したと思います。
繊細で感じやすくて・・・扱いがとてもわからなかったそうです。私は私で癇癪という形でいつも母にその感受性をぶつけていましたから・・・

母は写真を整理していく年だからいらない・・・って頑なに拒みましたがやっととらせてくれた2ショットです。

e0131324_7161129.jpg


私とこれも正反対でお酒にめっぽう強い母なんで「ワイナリー」でほろ酔いに酔ってとらせてくれました(笑)



私は亡くなった父に似ているので母とはちっとも似ていないのですが・・・

さ~今日から仕事が楽しみです~053.gif
[PR]
by kyokospa81 | 2014-06-14 08:08 | 海外 | Comments(8)

ロンドンの街を楽しく観光

ロンドンの街は思ったよりとてもエキサイティングでした。

が・・・街はどこもやはり一緒に感じてしまうんですね。東京もNYもパリも・・・ローマも・・・

人がとてもたくさんいてせわしない感じ・・・周りのスピードが速く流れる感じというのかなあ。

それをカフェとかでボーッと眺めるのもまた大好きなことの一つです。



駅の地下鉄を「TUBE」と呼ぶそうなんですが、このカードは東京でいうところの

「suica」ってところでしょうか・・・大阪の「いこか」?だっけ?


e0131324_21215589.jpg


泊めてくださったふきちゃんが貸してくださったのでとても助かりました。

e0131324_21232087.jpg



これは建物がこんな感じ・・・色とか雰囲気とか~私にはNYもパリもヨーロッパは色とかも似ている感じがあるのですが、一緒に行ったゆきさん曰く違うそうなんですよ。

煙突が屋根から飛び出ている家は1957年以前の建物だそうです。

それ以降は空気をクリーンに保つために禁止されたそうなんです。


e0131324_21301786.jpg


これは有名なロンドンの象徴のような「ビッグベン」です。見たかったんですよね・・・001.gif

e0131324_21314958.jpg


これは街歩き・・・私はどこの街でもくつろいでぶらぶらと歩くのがだいすきです~


表情から伝わるでしょうか・・・朝ごはんの「エッグベネディクト」とカフェオレをいただいてご満悦のあとです(笑)

何にも予定がなくてそこの現地で感じて心のおもむくままにふらふらするのが大好きなんですが・・・私とまったく旅の仕方の違うゆきさんが今回はびっしりと予定を組んでくださっていたのでそれはそれでありがたく便乗させていただきました(笑)

彼女のブログに詳しく書いてくださっているのでそちらもご覧くださいね・・・
[PR]
by kyokospa81 | 2014-04-03 21:34 | 海外 | Comments(0)