Mrs.pineappleのbody,mind,spiritに働きかけるとっておきの美容法

kyokospa81.exblog.jp
ブログトップ

ミセスパイナポーで「A course in Miracles」クラスをスタートします。

e0131324_1151251.jpg

熊本の震災の日の翌日の私の朝の日課でのデイリーワークは
「心を鎮めて真実に耳を傾けさせてください」でした。

実にタイムリーなんです。

毎日毎日、ニュースを見ても、耳にすることも、すべてが心地よく受け入れることが出来ることばかりではなく
ともすれば心かき乱されることが多々あったりもしますね。

共感力が非常に強い私としては現地のバイブレーションがあたかも感じられるように恐怖心やどうしようと焦る気持ちもろもろが浮き上がってくるかのように感じられたりもするんですね。



その時にそれをそのまま受け入れることしかすべがないのではなくそのことが「訂正できるのだ」と知ったことは私にとっては非常に大きなギフトでした。

~だから・・・
~が手に入ったから・・・
~してくれるから・・・

それをずっと求め続けるなら一生「心の安泰」はのぞめないと思います。

地震がまたどこで起こるとは限りません。今度はうちの近くでもあるかもしれない・・・ですね。
結婚生活もずっと安泰ではありませんでした。いろんな予期せぬことが多々ありましたから。
幸せにしてくれるって言ったから結婚したのに…なんて思ったりもしました(笑)
実際は誰かがしてくれるのではなく自分ですでにそうだったのだと知ることでした(笑)

ことごとく遠回りしてきた人生・・・です。

コースに初めて出会えたのはNY帰国直後に通った「やすらぎの部屋」のコオさんからでした。
それでも出会えてすんなりとレッスンに臨むどころか非常に強く「抵抗」しました。

そうそう・・・私のブログの「奇跡のコース」のカテゴリーで今まで学んできたことなどが少し紹介しております。
どうぞご覧になってみてください・・・

そのくらい強烈だったんですね・・・この「コース」との出会い・・・

「幸福」への抵抗・・・

何年も遠回りして、「ホオポノポノ」をしたり気功の先生に弟子入りして学んでもなぜかいつも同じような解釈におさまります。

「まっさらに今を愛で感じきること・・・」016.gif

ようやく「降参」してデイリーワークを始めたのが5年ほど前からでした。

コツコツと毎日、シャスタに行っても、ギリシャに行っても、パリに行ってもどこに行くにもテキストを片手に、欠かすことなく続けてきた今では私にとって日々欠かせないこころの筋肉を鍛える重要なレッスンとなっています。

今回このコースを私がアロマスクールとブレンドクラスに続いて開こうと思ったのは5年続けたデイリーワークでこれほど心の平安と愛に気づかせてくれることへの感謝が多々あります。

私のところへ集ってくださるみなさまにはすでにこの「コース」の考え方をもとにアロマスクールやブレンドクラスを行っていますので・・・

デイリーワークが主ですが、言葉が難しく感じてしまって「抵抗」が生まれたので遠回りした私のような方の
ために「コースを学ぶためのレッスン」をとても信頼のおける佐川奈津子さんにお願いしました。

茅ケ崎の潮風を感じながらこれからコースを学びたいみなさんとブレンドオイルとバイブレーションを整えた中で安全に行えるように用意したいと思います。

なっちゃんは(佐川奈津子さんをそう呼ばせていただいています)「香り」を「お部屋」と表現してくださいました。

エッセンシャルオイルをどのようにブレンドするかは当日のインスピレーションで作り上げていきたいと思いっていまからとても楽しみです016.gif




今回ファシリテーとしてくださるなっちゃんからのミセスパイナポークラスのご紹介です。


愛というものは、香りのように
〜恭子さんの香りと共に『A Course in Miracles 奇跡のコース』をご一緒に〜

恭子さんの素敵なサロンで、香りや心の学びを深めていらっしゃるみなさま、初めまして。
東京・広尾にて『A Course in Miracles 〜奇跡のコース〜 』のファシリテーターをしています、佐川奈津子ともうします。

この度は、みなさまとご一緒に『A Course in Miracles 〜奇跡のコース〜』の世界にふれてゆく時をもたせていただけることを、心より感謝を申し上げます。
普段は Course を愛読されている全国のお仲間と一緒に、クラスやリトリートセッション、企業カウンセリングを通して、数々の幸せな奇跡体験をダイレクトに導く活動を広げています。

『A Course in Miracles 〜奇跡のコース〜』とは、1976年に出版された、アメリカ・NY州コロンビア大学医療心理学教授のへレン・シャックマン助教授と同大学臨床心理学のウィリアム・セットフォード教授が受けとった心身の傷や病を治すカリキュラムであり、心理 (精神) 療法の体系、生命力学の解明でもある完全なる医学講座です。

「 わたしたちの実存は、愛である 」

この世界への見方・本質を受けとっていくことで、心の問題をただちに解決してゆきます。

鮮やかな愛の心への逆転による、あたたかな奇跡体験を実践してゆく世界20カ国で翻訳されているテキストです。

「 A Course In Miracles でも言っているように 」と、ヘイ出版のルイーズ・ヘし、心理療法士ジェラルド・ジャンポルスキー著『 愛とは、怖れを手ばなすこと 』、マリアン・ウィリアムソン著『 愛への帰還 』、ニール・ドナルド・ウォルシュ著『 神との対話 』、その他ドリーン・バーチュー、アラン・コーエン、ディーパック・チョプラ博士、ウェイン・ダイアー博士、エックハルト・トール、エリザベス・キューブラー・ロス博士、アラン・コーエン、本田健など多数のベストセラー作家から言及されている事もあって、Course の引用頻度は年々増える一方になっています。

愛というものは香りのように、確かに存在しているけれども眼には見えない、わたしたちを安心させてくれるもの。
わたしたちの領域をうんと広げてゆく、美しいもの……私見ですが、『A Course in Miracles 〜 奇跡のコース〜』とはこういった、

「眼に見えない愛についての、神(宇宙)から届いた手紙」

だと思っています。

かくいう恭子さんも New York 滞在時代、『A Course in Miracles 〜奇跡のコース〜』の手紙が届いて、受けとった方です。
恭子さんがブレンドしてくださるバイブレーションの高い素敵な香りと共に。
この眼には見えない愛についての手紙をご一緒に読み、ご一緒に奇跡を体験できましたら……と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回目・第2回目 【「自分事」を愛へ預ける 】

「愛を受けとる」ことが仕事であるわたしたちが反対に、「認めてほしい」「ゆるしてほしい」「愛されたい」「愛と恐れの、行ったり来たりの、迷いと葛藤がある」……と〝欲してしまう、不足の要求〟の「自分事」が終わらないまま対人関係を築くと、その隠れた要求や不足の経験を、自動的に対人関係で体験することになります。その結果は、必ずその投影の関係の「破綻」を引き起こします。

けれども「自分事」が終わってからでないと対人関係を良好にできない、というわけでは全くありません。

・ご自分でご自分の「自分事」に気づいている。

・ご自分の「自分事」の要求の無意味さを、わかっていること。

この〝気づき〟と〝ゆるし〟の介入により、目の前に現れる人は、自分に愛を体験させてくれる救い主であることがわかります。

すると、不足からの要求ではなく「本当の愛だけを受けとる」ことへシフトした、愛への帰還が自然と現れます。
これが『A Course in Milacles』の愛への逆転です。

この部分を丁寧に、2回分の講座を使って、愛から見る・愛で生きるという実践の習慣を徹底してゆきます。
ゆるすとは、相手をゆるすのではありません。

・「自分事」が終わらない、まちがったご自分の知覚をゆるすこと。
・「自分事」とは基軸を自分自身へと訂正し、大いなるもの(神・宇宙・聖霊)へ預ける降参 ( サレンダー ) をするための道具だと知ること。

まずは数ある「自分事」の中からひとつを選び、丸ごと預ける訂正の祈りの実践を開始します。

知覚の逆転の経験をうながします。



第3回目 【 愛、つまり聖霊 ( ホーリースピリット ) は、たったひとつ 】

第1回目・2回目 の祈りの実践が、「自分事」という幻想の終わり ( ガイドブック『特別性の終焉』) を、最も自然にうながします。

この訂正の祈りの実践が、今ここに聖霊 ( ホーリースピリット ) を招く奇跡の体験を、かならず見ることになります。
ほんとうの実存は愛・聖霊 ( ホーリースピリット ) であることを、わたしたちの中に通過させてくれます。
ご自分の中からたち現れた愛とは、たったひとつの愛・聖霊 ( ホーリースピリット ) から届いていることを、しっかりと受けとります。

けれども、これらの知覚の逆転の奇跡体験とは「特別な体験」ではありません。
Course をしている自分、祈ることのできる自分という傲慢な特別性さえをも気をつけてゆきます。
最終関門で Course を、ご自分のエゴの道具に惹き付けてしまわないこと。

奇跡とはたったひとつの愛・聖霊 ( ホーリースピリット ) から、すべての方たちが共に等しく、愛の秩序の中の完璧性(奇跡体験)として、届きます。
この完璧性(奇跡体験)を、「わたしから」しっかりと見つめていく自分軸を受けとり続けます。

受けとるためには、このように再び奥深くから浮上した「自分事」の細やかな傲慢さの要求に、何度もしっかりと耳を傾けてゆきます。
よせては返す波のように、「自分事」のゆるしを深めながら、愛を延長させてゆく……この習慣を受けとり始めると、対人関係の中でも、プライベートの中でも、奇跡の目撃を頻回に見ることになります。

この繰り返しを実践してゆきます。



第4回目 【 あなたは、わたし。わたしは、あなた 】

数々のシンクロニシティと愛への逆転の奇跡の目撃がはじまると、霊的存在・聖霊 ( ホーリースピリット ) という愛の存在への、信頼関係を求める意志が、ご自分の中に再構築されてゆきます。

愛への信頼が限りなく100%へと近づくにつれ、ご自分と相手との、肉体的な境目の感覚がなくなってゆく感覚・知覚がはじまります。
そのときに初めて、Course の語る「あなたは、わたし」、「わたしも愛、向かい合うあなたも愛」という「原因が愛なら、結果も愛」「心がすべて」という、境界線のない世界を体験し始めます。

マニュアル編にも書かれている、その愛が「通過してゆく存在そのもの」に、ご自分がシフトチェンジすることを経験します。

「奇跡とは、2人以上の愛が目撃しあうことで、現れる」目撃の数々を、意識的に創造できる、聖霊そのものの心眼 ( ヴィジョン ) のレベルを、生きはじめます。



第5回目 【 受けとり続ける、ささげ続ける、見つめ創り続ける 】

最初のテーマでもある、聖なる霊的な対人関係を創りなおすということは、実は「与えるのではなく、受けとる」ことです。

「この方から愛を、わたしはまず先に受けとり続ける」

という決意へと、再設定をし続けます。

受けとるために。ご自分が愛であることを忘れた方達の前に現れるために。
今日もわたしたちは、この身を愛の目撃者としてささげ続けます。

その方が忘れている、ご自分のほんとうの姿、愛の聖霊を再び共に目撃し、その方の再創造のための2人目の愛の聖霊そのもので在り続けます。

今、この瞬間に、生きる。

それは、今ここで、愛の聖霊そのものでただ在り続けること。それこそが、すべての豊かさをわたしたちが手にする唯一の方法だと、わかります。

「ただただ、わたしたちは、贈り物を受けとること。それのみだった」

と、愛の中にわたしをささげ、同時に、無償の愛だけを無限に受けとり続ける、愛だけしかなかった世界を見つめ、再創造します。



第 6 回目 【 質疑応答 】

全5回のクラスを通して、みなさんの奇跡体験や、深まったレベルの中で、さらに湧いてきたご質問等を、びのびとお話ししていただく回を最後にもちます。

そのひとつひとつに丁寧にフィードバックをしていきながら、みなさんへの聖霊からのメッセージを、個別リーディングという形でお届けさせていただきます。新しい旅立ちへの切符として、よろしかったら、どうぞお使いください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講師プロフィール】
佐川 奈津子(Sagawa Natsuko)
『A Course in Miracles』ファシリテーター・カウンセラー
Alchemy International Inc. 代表取締役

1971年茨城県水戸市生まれ。茨城県立水戸第二高等学校卒業。神奈川大学経営学部中退。1990年 有限会社ピカドールの代表取締役となり、地方新聞や子ども服雑誌のコラム連載をもちながら子ども服店舗とネット販売計4店舗を経営し、独自の広告体制で3億円を売上げる。後任に譲り、退社。New York CRS 代表カウンセラー香咲弥須子氏の指導のもと心理医学講座『A Course in Miracles』に取り組み、起業実績を活かしたカウンセラーへと転身する。外苑前メディカルクリニックにて『こころのカウンセリング』外来を担当。『A Course in Miracles』クラスを東京 広尾・茨城・神奈川・大阪などで開催、毎月100人以上の方と共に学んでいる。安心できる生活環境や職場、対人家族関係を自らの心でクリエイトできるまでひとりひとりの心により添い、祈ること、受け入れることに徹した全肯定のあたたかいカウンセリングとCourseの教えの深さに定評がある。

主な講演実績
茨城県那珂市PTA連絡協議会女性ネットワーク委員研修会『あきらめない、くじけない、折れない心を育てよう』講演。
茨城県日立市多賀キリストの教会研修会『お母さんと子どもたちが共にいる、小さな講演会』講演。
茨城県常陸大宮市PTA連絡協議会女性ネットワーク委員研修会『子どもの自立と役割を受けとめるこころ ー 先ず、母自身のこころの自立と役割を受けとめること。母が癒されること』講演。
東京都目黒区立月光原小学校にて講演。
学校法人少友学園 認定こども園フレンド 少友幼稚園にて講演。





第1回目のクラスは5月26日木曜日13時から16時までです。
全6回毎月1回木曜日のクラスとなる予定です。

料金は通常のアロマスクールと一緒で13800円となります。

夜間クラスをご希望の方はご連絡くださいね。
いま考えております。

お問い合わせは私へのメールアドレスをご存知の方は直接か、
またはミセスパイナポーお問い合わせフォームよりいただけたらと思います。

私ね…皆さんとコースをこうして一緒に学べるとは夢にも思っていなかったでのすが、深い部分の自分がワクワクしております。こちらでもお会いできるのを心から楽しみにしております。

心強いなっちゃんもいてくださるので・・・

どうぞぴ~んときたかたは今ですよ~016.gif

もちろん・・・いつものスクール同様「楽しく」は絶対ですから016.gif


[PR]
by kyokospa81 | 2016-04-27 11:10 | 奇跡のコース | Comments(0)