Mrs.pineappleのbody,mind,spiritに働きかけるとっておきの美容法

kyokospa81.exblog.jp
ブログトップ

今日は思い切り捨てました・・・そして今月のエネルギー

先日知り合いのお宅にちょこっと伺いました。
するとすごい荷物に囲まれて暮らしていらっしゃいました。
その時に感じたこと・・・「あ~これは私へのメッセージだなあ・・・」ってね。
みんな繋がっているから見せてくださっているんですよ。

ふと自分の部屋の荷物を見渡すと「本」と「衣類」と「食器「美容機器」」が多いんです。
自分の好きなことなんですね・・・
「読むこと」「おしゃれ」そして「食べること」「健康」
まさに好きなことです。
その荷物がとうとう自分のキャパ以上に増えていました。

このところ眠りが浅かったんです。
その辺も影響があるんだと思います。

今日は「本」と「美容機器」を徹底的に整理しました。

1年以上開いていない本はばんばん袋につめて、ゴミと大事な本は先ほどブックオフへ・・・

e0131324_1120566.jpg


だって夜をすごすとまた戻しちゃいそうだったから・・・

そうでもしないと絶対に無理なんです。

なんだかすっきりしちゃいました。

美容機器も新しいのを除いて捨てたり、今日お会いした方に引き取っていただきました。

使っていないクレジットカードも解約・・・

シンプルになりたいんです。本当に心から・・・

ちょっと楽になりました。

呼吸が深くなれたような~(笑)


そして今月のエネルギーを読みました。
シェアーね・・・




今年のこれまでの日々は興味深いものだったのではないでしょうか? 2011年の6番目の月に入ったわけですが、月日が経つのはとても早くて、2012年の始まりまで残すところあとわずか半年です。今年に入ってから私たちは、今世紀で最も猛烈な嵐を含めたいくつかの異常気象や、社会的,政治的な改革を求める前例のない要求を目にしています。経済的,政治的な悪行の発覚は、今年の後半も続いていくことでしょう。これが世界で起きていることなのですが、もっと多くのことが私自身の生活の中でも起きています。次には何が起こるのでしょう?

6月は、6/1(日本時間では6/2)から始まる3度の食(月食・日食)と、6/21(日本時間では6/22)の夏至のためにとてもエキサイティングな月になりそうです。その月が食で始まる場合はいつでも、私たちは力強い変化を期待することができます。6/1の日食はコミュニケーションを司る双子座で起きます。メディア産業に関する何らかの発覚や変化の要求が期待されます。6/17(日本時間では6/16)の月食は、私たちの銀河におけるパワフルな中心点,私たちの銀河が広がる中心である、ギャラクティックセンターと合になります。7/1(日本時間でも同じ)の日食は冥王星とアスペクトをとります。直前まで山羊座をトランジットしていた冥王星は、私たちの新しいエネルギー,自己認識,そしてつながりへの欲求の影響を受け、1770年代を最後に見られた類の社会的・政治的な混乱を生じさせました。6/21(日本時間では6/22)は夏至になります。夏至はパワフルで極端な感情的なエネルギーをもたらします。これ以上、道のど真ん中で突っ立っていることなどできません。私たちは自分の行く道を選ばなければなりません。

私たちは、私たちのつながりを人類という家族と認識して、自分自身に対してもお互いに対して誠実であるようにプッシュされています。「自分が創造しなければならない。」,「自分が光と変容のエネルギーを携えて進んでいかなければならない。」と感じているがために、私たちは、自分の真実というものの存在を肯定するように努力するよう、あらゆるレベルでチャレンジされていると感じることもあるでしょう。けれども、もし私たちが、「チャレンジは至るところに存在する。」という恐れなしで自分の真実を肯定していたらどうなるでしょう? もし私たちが、自分がなりたいものに自分が既になっているとみなし、その脈絡の中で自分の望みを力強く肯定しているとしたら、どうでしょう? コ・クリエイターとして私たちは宇宙と一緒に働いているということを思い出すことが私たちにはできるでしょうか? 私たちは、自分の真実において生きるつもりなのでしょうか? それとも恐れの中で生きていくつもりなのでしょうか? 私たちにはいつでも、恐れるような何かをみつけることができますが、もし私たちが恐れの中にいることを拒否しているのなら、恐れが連携できるものがそこにありません。そのため恐れはただ去っていくことになります。

このパワフルな月に入ることで、恐れの中にいることを拒否すること~それが、私たち皆にとっての大きな選択になります。私たちには、自分の痛みになることも,自分のパワーになることもできます。私たちには、自分の真実となることも,否定したままでいることもできるのです。私たちには、闇と戦おうとすることも,アセンションという壮大な計画においての場があるということを思い出すことも,できるのです。私たちが夜空に見ている美しい星々は、昼間でもなお輝いています。ただ単に太陽の光のせいで、それらを目にすることができないだけです。光が明らかにすることのできる私たちの闇の中には、どんな美しいものがあることでしょう?  私たちはスピリチュアル・ウォリアーです。けれども私たちの武器は剣ではありません。それは私たちの真実,信念(信頼),わかっていること,そして光へのコミットメントです。あなたには、ご自分の人生にある何をもっとパワフルなものにすることができるのでしょう? あなたには、ご自分が抱えている恐れをリリースするために、ご自分自身の内側にある何を変容させることができるのでしょう? 6月は、ご自分の真実を表現するための機会をもたらすことでしょう。あなたがご自分の真実とかみ合っている時にあなたは、光が『闇を抜け,より高く素晴らしい真実へと至る道を明らかにするあなたの剣』となるままにさせます。




著作権はジェニファー・ホフマン及びEnlightening Life OmniMedia, Incが有します。この文献は合衆国及び国際著作権によって保護されています。但し、著作者名とウェブサイト(www.urielheals.com)が明記されている限り全文を自由に配布することができます。





http://spiritlibrary.com/uriel-heals/the-energies-of-june-0
[PR]
by kyokospa81 | 2011-06-10 00:35 | 感じる事思うこと | Comments(2)
Commented by yukistar88 at 2011-06-13 09:48
元気そうで、よかった!
そう、そうなのです。
私も5月からボチボチ、不用品処理モードです。
まだ終わっていなくて、スローです。
そういうエネルギーなのね。シンプルにしたいです。
すっきりしたい・・・本ね、手放せないものが多くて・・・( ^_^ ;

そして、5月から「1:11」「11:11」のぞろ目を頻繁に目にします。
古いシステムから新しいエネルギーへの移行の時なのでしょうね。
Commented by kyokospa81 at 2011-06-14 07:22
ゆきさ~ん

ニューヨークにいたら本は捨てられません~(笑)
断言します。
だってすごく貴重だもの。

でもね・・・すっきりとしたいよね。
自分の荷物はどこになにがあるかせめて把握できるくらいにね。
そんな気分です。

あ~ニューヨークに行きたいよ~!!!

私は「444」と「888」が続いています。
ACIMやっていますよ。